サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「芦ヶ久保の氷柱」のトップ記事はこちら

190202122551a2.jpg
190202122551
埼玉県秩父郡横瀬町にある、西武秩父線「芦ヶ久保」駅

うっすらですが、雪が広がるシーンを見たのは今シーズン初めて
そのつもりではなかったけど、一応「雪見の旅」第一弾?

予定では・・・
12時25分、到着後・・・「あしがくぼの氷柱」を訪れ、見学
13時54分発、「西武秩父」行きに乗車・・・「西武秩父」駅へ向かいます

ここでの滞在時刻は1時間29分
見学は1時間程度あれば充分との情報でしたので
今回は、普段とは異なり、ゆっくりペースで・・・

190202122919a2.jpg 190202122919
「あしがくぼ」と言えば、果樹園で超有名
でも、この時期はさすがに収穫が無く・・・なので、「氷柱」イベントが始まったのでしょうか?

防寒具を準備しながら、水分補給
自販機で「MIU」って飲料水(レモン&オレンジ)を買ったのだけど、とても美味しい~

190202123106a2.jpg
190202123106
いつの間にか、駅前はガラン・・・と

同じ電車でやってきた人々は、さっさと会場へ・・・

190202123417a2.jpg
190202123417
「道の駅」の脇を通り過ぎると、「氷柱」会場への道

舗装はされていませんが、チップが敷かれていて、滑る事なく歩けます

190202123531a2.jpg
190202123531
左手の山を巻くように、緩やかな坂を上がっていきます

西武秩父線は、この付近、トンネルで通過・・・

190202123710a2.jpg
190202123710
再び、車道に出ると、プレハブの「受付」・・・「環境整備協力金」300円を支払います

氷柱は天然モノではなく、散水して製作、夜間はライトアップも行うので
維持管理費がかかります。さらに道の整備も地元の方々の協力だとか
・・・それで300円は良心的なお値段です

190202124229a2.jpg
190202124229
トンネルを抜けてきた、特急「レッドアロー」が眼前を通過

その線路の向こう側に、氷柱が見えています

190202124340a2.jpg
190202124340
土手をトンネルで抜けると、突然、「氷の世界」が広がります

190202124410a2.jpg
190202124410
「兵ノ沢(ひょうのさわ)」を流れる水を汲み上げて、散水しているのだとか。

斜面上部に柵が見えます・・・あそこまで上がれるみたい

訪問日:2019年02月02日
つづく
関連記事

2019.02.08 


Secret