190309152217a2.jpg190309152217
北越急行「683」系8000番台

2005年に9両を製造、同年3月、「越後湯沢-金沢」間の
特急「はくたか」として運用開始

基本6両+付属3両の9両編成
最高速度は、JR線内130km/h、ほくほく線内160km/h

160km/hは新幹線以外で、日本での最高速度

2015年4月、「北陸新幹線」開業により、JR西日本に売却

190309151716a2.jpg 190309151716
JRでも同系列車両が存在していますが、違いはまず塗色
赤色系のラインが入っています

愛称は、「スノーラビット」

190309152129a2.jpg
190309152129
「はくたか」には2度ほど乗車した事がありますが、
この「北越急行」所属の車両は、残念ながらありませんでした

ホームでその姿を見ただけ…

190309151915a2.jpg
190309151915
160km/hを出せる「ほくほく線」はトンネル区間が路線の67%を占めています

越後湯沢から直江津まで約45分で駆け抜ける「はくたか」・・・
車窓を流れる風景でスピード感を味わえる時間も僅かでした

190309152006a2.jpg
190309152006
それでも、トンネルの中の「美佐島」駅で通過時の様子を体験出来たのは○

北越急行は、「はくたか」の廃止で売り上げが90%減だとか・・・。
でも、予め減収を予定して、蓄えていたそうです

今はスリムな体制で赤字を減らす努力・・・何度か参加した「スノータートル」企画もそうですね

地域的にも不利な面があるし、沿線の目玉も強力なものではなく・・・
それでも、アイデアで注目を集め、集客していく姿勢を応援したいです

190309151544a2.jpg
190309151544
この9mmゲージ模型を再度、集め始めた頃、
この683系8000番台の先頭車単体が発売されていました

その頃、他にも収集したい車種が複数あって、どれを優先するかが悩み所でした

判断は・・・「北越急行」は知名度的にもワンクッション置ける立場と判断、
3番手にしたのですが、数日後、まさかの「売切」の掲示

その後も、登場を期待していたのですが、中間車両のみ

すごく後悔しました

で、今回、フル編成ですが、登場

価格もそれなりですし、迷ったのですが、もう出てこないかもと、マウスをポチっ

その16:383系
その
15:東武1700系
その
14:京王5000系
その
13:EF63形
その
12:キハ181系
その
11:名鉄キハ8000系
その10:キハ85系
その
:西武E851形

その
:北越急行HK100形
その
:キハ183系500番台
その
:DD54形
その
:EF57形
その
:名鉄キハ8500系
その
:EF71形
その
:E10形
その
:伊豆急100形

この後も、不定期で更新します/
関連記事

2019.05.13 


Secret