サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「上越国境の散策」のトップ記事はこちら

マチガ沢に着きました

131019113810a2.jpg
13.10.19.11:38.10.
往路では手前の木々しか見えなかったのに
奥の山容が見渡せます


131019113825a2.jpg

13.10.19.11:38.25.
ガスで隠れていたマチガ沢・・・
こんなに広いとは思いませんでした

垂直な壁が連なる一の倉沢が陰の沢としたら
マチガ沢は陽の沢といった印象


131019113921a2.jpg

13.10.19.11:39.21.
右の頂きが谷川岳(オキノ耳)の頂上のようです
その左の凸が双耳峰の片方・・・トマノ耳【1963m)?


131019114029a2.jpg

13.10.19.11:40.29.
凸から左に伸びているのが「西黒尾根」
・・・だと思います

ところで、行きに乗った上越線の線路

正面下部にわずかに見える岩肌の辺りの
地下深くを通っています(清水トンネル)
この先、一の倉沢の下を通り、新潟県へ・・・


131019114401a2.jpg

13.10.19.11:44.01.
マチガ沢出合の休憩ベンチ

ハイカーの方々はランチタイム?
まもなく12時・・・
って言うか、往復してきて、まだ12時?
一日が長い・・・

131019114509a2.jpg
13.10.19.11:45.09.
マチガ沢をあとにします

岩壁が見えたのはラッキーでしたが
次回は晴天の時に・・・


131019115432a2.jpg

13.10.19.11:54.32.
ガイドさんが引き連れたハイカーさん集団とすれ違い

ガイドさんが立ち止まって説明を始めて・・・

豪雪地帯では若木はしなりがあって
真っ直ぐに伸びても耐えられるが
年月と共に固くなると雪の重みで折れてしまう

なので、その重みに耐えられるように
根元付近から曲がっている・・・そうです

タダ聞き、すいません


131019120105a2.jpg

13.10.19.12:01.05.
マチガ沢出合から15分
天神平へのロープウェイが見えてきました

手前の骨組みは、車両通行止めのゲート・・・
先の駐車場には観光バスが多数


131019120337a2.jpg

13.10.19.12:03.37.
朝は見えなかったロープウェイの行先
意外と近いのですね

ロープウェイの駅舎付近が天神平
駅舎奥の頂きが高倉山(1449m)、
右の頂きが天神峠(1502m)・・・だそうです


131019121356a2.jpg

13.10.19.12:13.56.
ロープウェイ土合口駅駐車場

予定では13時5分に到着でしたが50分程早着
丁度、12時15分発のバスが待機中

次のバスは1時間後なので、乗るしかない

トイレ行って、一服して・・・だけの慌ただしさ

つづく

関連記事

2013.11.06 


Secret