サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅・雪亀」のトップ記事はこちら

190223082317a2.jpg

190223082317
上越新幹線「越後湯沢」駅・・・時間つぶしの「現美新幹線」が発車

乗車する在来線がやってくるまで、あと30分あるので
一旦、「途中下車」扱いで駅の外に出てみます

190223082906a2.jpg 190223082906
雪が全くない「北口広場」

道路脇には除雪した雪が集められていますが、
走行部分は乾ききっています

以下、以前に訪れた際の写真を再掲しながらの記事になります

190223083809a2.jpg
190223083809
雪の画が乏しいので、すぐに構内に戻り、上越線ホームで待つ事に・・・。

すると、曇り空から雪が舞ってきました

雪見旅にとっては、喜ばしい状況になってきたかな

140207090420a2.jpg

140207090420
2014年2月に訪れた際の「越後湯沢」駅です

特急「はくたか」の出発シーン

奥の方では職員さんたちが除雪作業中


190223083727a2.jpg
190223083727
在来線ホーム、「水上」寄り

右奥にシャッターが閉まった車庫が見えます
屋根上に僅かの雪が見えますが・・・

140207090524a2.jpg
140207090524
2014年2月
ホーム端は1mを越える雪に覆われています
除雪した場所も、歩くと、くるぶしまで埋まっちゃう

シャッターの閉まった車庫の屋根上から雪がせり出しています


190223084006a2.jpg
190223084006
来たら、いつも指をいれて温度を確かめてる・・・相変わらず、熱い温泉?です

190223084100a2.jpg
190223084100
結構、雪の降り方が強くなってきた感じ

0番線には、超快速「スノーラビット」が発車待ち

「越後湯沢」-(JR上越線)-「六日町」-(北越急行ほくほく線)-「犀潟」
-(JR信越本線)-「直江津」-(妙高はねうまライン)-「新井」と多路線を走ります

「スノーラビット」に対するのが、これから乗車する「スノータ-トル」

ウサギとカメが走る「ほくほく」線

140207090105a2.jpg
140207090105
2014年2月のほくほく線ホーム

前面には雪がびっしり、架線支え、線路脇の積雪量も全く違います


190223084128a2.jpg
190223084128
雪の重みで曲がった、柵は健在でした

140207092423a2.jpg
140207092423
2014年2月の同じ場所

柵の下の法面(のりめん)がたっぷりの雪に覆われていました


日付は多少ズレていますが、同じ2月で積雪量が違いすぎる気が・・・

訪問日:2019年02月23、24日
つづく

本日は、日帰りバスツアーで静岡方面に出かけてきます
帰宅は午前様になる時間で、コメントへのお返事やお伺いが遅れるかと思います
どうぞ、ご容赦ください

関連記事

2019.03.02 


Secret