サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅・雪亀」のトップ記事はこちら

190224065913a2.jpg
190224065913
モーニングの喫茶店が開きだした、「CoCoLo長岡」(駅ビル)に
朝陽が差し込んできました

190224070241a2.jpg 190224070241
自動改札機がずらり・・・東京と変わらない景色

190224070343a2.jpg
190224070343
7時26分発に乗る予定でしたが、1本前の7分発に乗れました

その分、到着駅で待つ訳ですが・・・

190224070532a2.jpg
190224070532
日曜日の早朝なので・・・

190224071050a2.jpg
190224071050
前日、北越急行から頂いたヘルメット

背面には「空飛ぶ?タートル」のシールが貼られていました

190224072218a2.jpg
190224072218
雪が全くない田園地帯を走ります

高架橋は「上越新幹線」、さらにその先に見えるのが
有名な「弥彦」の山並み

190224073229a2.jpg
190224073229
「金物」で有名な「三条」の街

車中、新潟在住の友人から「新津駅に行くよ」とのメールが・・・。
3日前に東京で飲んだばかりの大学時代の友人です

190224080404a2.jpg
190224080404
1つ手前の駅が「古津」・・・となると
ここ「新津」とは新旧の関係でしょうか?

調べてみると「津」は船着き場、渡船場の意味があるそうです
で、「古津」はかつてあった船着き場で、廃れた後、新しい港が開かれた
ここを「新津」と呼ぶようになったそうです

190224080422a2.jpg
190224080422
広い構内は、かつて鉄道の街として栄えた証し

かつては上野からの特急「とき」、急行「佐渡」が頻繁に発着していましたが
上越新幹線の開通で、優等列車は激減

当初、乗換の都合が良い、ここ「新津」で宿泊施設を探したのですが
見つからず、長岡泊にしました

190224080714a2.jpg
190224080714
乗り継ぎ時間は35分
懐かしい写真展示があって、時間がちょっぴり潰せました

190224080922a2.jpg
190224080922
ホームには「快速 おはよう信越」が到着
かつて、常磐線で走っていた「ひたち」に使われていたE653系です

プランニング時、この快速電車が丁度良くて(長岡発7時22分、新津着8時9分)
これにしようと思っていたら「全車指定席」(510円)との案内

普通電車より10分しか違わないし・・・やめておきました

190223hokuhoku12a2.jpg 「新津」から「磐越西線」で福島県に向かいます

訪問日:2019年02月23、24日
つづく
関連記事

2019.03.13 


Secret