サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「桜を見に」のトップ記事はこちら

190406135612a2.jpg

190406135612
JR中央本線「高尾」駅・・・発車を待つ、普通「長野」行き電車
この電車で「勝沼ぶどう郷」駅へ向かいます

中央線はここから山岳路線
ここ「高尾」駅の標高は175mですが、以降

相模湖(203m)、藤野(201m)、上野原(218m)、四方津(235m)、
梁川(331m)、鳥沢(292m)、猿橋(329m)、大月(358m)、
初狩(450m)、笹子(602m)、甲斐大和(677m)、勝沼ぶどう郷(490m)

と、約500mの標高差を上っていきます
ピークの「甲斐大和」駅からは甲府盆地の周縁部に沿いながら下降
「甲府」駅の標高は、約274m

ちなみに宿泊する長坂はその先ですが、標高は740m

500m上がって、400m下り、再び450m上る・・・
自転車だったら泣きが入るルートです

190406144009a2.jpg 190406144009
相模湖駅から鳥沢駅までは線路南側を桂川が流れます
その谷あいのあちこちにも桜の花が点在しているのですが、生憎の逆光で・・・。

鳥沢駅を過ぎ、巨大な「鳥沢橋梁」を渡ると桂川が北側に移ります

まずは、「猿橋」駅手前、「小沢川」を渡ります

190406144814a2.jpg
190406144814
「大月」駅を過ぎ、中央道「大月IC」手前

ゴルフ場脇の小山が桜で覆われています

190406145203a2.jpg
190406145203
昔はスイッチバック駅だった「初狩」

駅ホームの南側に隣接して咲いています

190406145240a2.jpg
190406145240
向こう側に見える踏切を通る線路にスイッチバック時の
旧ホームがありました

190406145413a2.jpg
190406145413
「笹子峠」に向かって、次第に谷が狭まってきます

奥は「中央自動車道」、桜並木が続くのが「甲州街道」

手前を流れるのは、桂川(相模川)の支流「笹子川」

190406145533a2.jpg
190406145533
特定が出来なかったけど、桜に覆われた寺院?神社?

これだけ見事な桜なので、簡単に判明できると思っていたのですが
該当する施設が見つかりませんでした

190406145557a2.jpg
190406145557
「笹子河川親水公園」を過ぎると、間もなく「笹子」駅

前の撮影地点から、24秒後の撮影
時速70~80km/h前後で走っていたら約500m手前付近なのですが・・・
その付近だと、地図には「子神社」、「宝林寺」という名称が記されているのですが
そのどちらかでしょうか?

190406150307a2.jpg
190406150307
長さ4656mの「笹子トンネル」を抜けると「甲州市」

渡る「日川」は「笛吹川」の支流です

「笛吹川」は、この後、「富士川」に合流して、駿河湾へ
トンネル手前で沿っていた「笹子川」は、「桂川」から「相模川」になって、相模湾へ

伊豆半島で見ると、それぞれ西伊豆側、東伊豆側に流れ出ているので
この「笹子峠」が伊豆半島の分水嶺って感じでしょうか

190406yamanashi02a2.jpg 「相模湖」駅付近から「桂川(相模川)」の河岸段丘上を走ります

「桂川」は「大月」で南西へコース変更・・・富士五湖の山中湖へ
中央本線は、「笹子川」沿いに笹子峠下へ向かいます

訪問日:2019年04月06~07日
つづく
関連記事

2019.04.16 


Secret