サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「桜を見に」のトップ記事はこちら

190406161127a2.jpg
190406161127
JR中央本線「勝沼ぶどう郷」駅

普通電車を待つ前を、「あずさ21」号が軽やかに通過していきます

5分後に普通電車がやってくるという事は、
ひとつ前の「甲斐大和」駅で通過待ちをするパターン

190406161741a2.jpg 190406161741
16時18分、「高尾」発、「甲府」行き普通が到着

ホーム反対側には、この後、23分発普通「高尾」行き、30分発特急「新宿」行きが来ます

お花見を終えたお客さんが帰路につく時間帯のようで、ホームが混み合っています

190406162022a2.jpg
190406162022
盆地の周縁部をなぞるように、甲府盆地へ下って行きます
高度差があるので、グルリと迂回するルートです

仮に「甲斐大和」駅から「甲府」駅まで直線で結べば約19.3kmの距離
実際の路線距離は、27.6km・・・・8km以上も迂回するルートです

190406162255a2.jpg
190406162255
「塩山」駅に停車

隣接した上り線に停車していたのは・・・
まさか、こんな所で出会えるとは

出発時、最後尾を撮ろうとしたのですが、近すぎでボケてしまいました

190406162516a2.jpg
190406162516
南西に向きを変えて、下って行きます

目を凝らしてみると、わずかに見えました
(山の稜線を凝視してください

190406162527a2.jpg
190406162527
盆地には桃の花が広がります

190406163243a2.jpg
190406163243
何度も狙うのですが、霞んでて・・・
中央やや右側です

190406164227a2.jpg
190406164227
「甲府」駅到着は16時43分・・・そこで47分発「小淵沢」行きに乗り換えるのですが
中央本線用のホームは、2面3線

ホームを跨いで乗り換える可能性が高いのですが、その場合、4分で間に合うかどうか
(跨線橋はホーム後方なのに、先頭車に乗車しているし・・・)

前を見ると、真っ直ぐ進んだ下り本線に電車が停車しています
(多分、あれが小淵沢行き)
となると、こちらは転線して、上りホームに入る事に・・・

190406164557a2.jpg
190406164557
発車1分前、乗換ホームに辿り着きました

残りが1分あったなら、余裕じゃんとお思いになるかもしれませんが
それなりに乗っている6両編成の電車のお客さんがホームに溢れました

甲府駅ホームには階段が1箇所、エスカレーターが1箇所だけしか有りません
(それとエレベーター)

「(乗換客は)エスカレーターではなく、階段で急いでください」と
再三、放送されるけど、ホームに人が溢れてて、
ホーム後方の階段まで行くなんて、とんでもない状況

「(身延線)鰍沢口行きは発車時刻を過ぎています」との放送も・・・
乗り遅れた人も居たのかもしれません

30分間隔で特急が発着する駅ですし、乗換通路を増設して欲しいものです

190406164838a2.jpg
190406164838
「甲府」駅(標高274m)を発車すると、真正面に「甲斐駒ヶ岳」(2966m)の姿

「竜王」駅(287m)を過ぎると、再び、甲府盆地の周縁部に向かって上って行きます

190406165834a2.jpg
190406165834
「韮崎」駅(350m)が近づいて、「八ヶ岳」(2899m)の姿

190406165855a2.jpg
190406165855
そして、こちらは「にせ八つ」(茅ヶ岳:1704m)

190406165904a2.jpg
190406165904
にせ八ヶ岳と本物のそろい踏み

やはり似ていますよね

数回、騙されました

190406170119a2.jpg
190406170119
16時59分、「韮崎」駅に到着

重たかった、リュックタイプのバッグをコインロッカーに預けて
身軽になります

駅前広場には「球児の像」
1975年のインターハイで地元、韮崎高校サッカー部が優勝した記念だそうです

後に、韮崎高校出身の「中田英寿」選手が誕生
この像のモデル?との噂も出たそうですが、この時はまだ生まれていませんでした

190406171024a2.jpg
190406171024
「釜無川」を渡ります

富士山は相変わらず、うっすらと・・・。

プラン検討時、「市民バス」(コミュニティバス)の利用も考えたのですが
帰りはタクシーを迎車したかったので、その打ち合わせも兼ねて、往路もタクシーを利用

いきなり電話で呼び出す事が出来ない小心者です

190406171635a2.jpg
190406171635
復路の待ち合わせ場所となる「駐車場」で降ります
(参考・・・タクシー料金は1360円でした)

「駐車場」は満車に近い状況・・・この後もどんどん見物客が増えそうです

190406yamanashi03a2.jpg 先日、NHKの「ブラタモリ」では「甲府盆地」がテーマでしたね

この盆地の下で、3つのプレートがせめぎ合っているとは
初めて知りました

楽しく学べる番組ですね

訪問日:2019年04月06~07日
つづく(全16回)

本日は日帰りツアーで早朝から夜まで外出しております
お返事、お伺いが出来ないかもしれませんが、ご容赦くださいませ

楽しい週末をお過ごしください

関連記事

2019.04.20 


Secret