サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「桜を見に」のトップ記事はこちら

190406171939a2.jpg
190406171939
「わに塚のサクラ」です

有名なシーンは雪が残る八ヶ岳との組み合わせ

2012年訪問時は、よく見えました→こちら

190406172006a2.jpg 190406172006
根元には、水仙などの花が広がります

190406172147a2.jpg

190406172147
富士山との組み合わせも出来ますが・・・高圧鉄塔が

190406172810a2.jpg
190406172810
ライトアップの開始は18時30分から・・・。

あと1時間ちょっとです

190406173640a2.jpg
190406173640
「八ヶ岳」をズーム

左側のピークが「権現岳」〈2715m)、その右脇奥に「阿弥陀岳」〈2805m)、
鞍部の先に「中岳」〈2700m)、右側の高い峰が「赤岳」(2899m:最高峰)、「横岳」〈2829m)

190406180507a2.jpg
190406180507
カメラを構えているこちら側の場所は、撮影用に用意されているゾーンです

長さ約25m、幅1.5mのゾーンには既に大勢の方が三脚を立ててスタンバイ中

普通に2列、好ポジションは3列で立っているので移動できない状況
ひたすら、この位置で暮れるのを待ちます

190406181225a2.jpg
190406181225
「八ヶ岳」(左)と「にせ八つ」(右)

この日の「日の入り」時刻は18時11分・・・既に日の入りをしています
しかし、すぐに真っ暗になる訳じゃありませんね

190406182712a2.jpg
190406182712
駐車場の照明が点灯

さすがに冷えてきたので、ダウンジャケットを着込みます
それでも、風が無かったのはラッキーでした

190406182933a2.jpg
190406182933
サクラの周囲にセットされた照明にスイッチが入ったようです

以前、ここのライトは少しずつ明るくなっていく仕様と聞きました
徐々に浮き上がっていきます
190406yamanashi04a3.jpg 以前、明るい時、「わに塚」から「韮崎」駅まで歩きました
途中、撮りながらで小一時間
釜無川を渡った先、市街地まで通行人はほぼ居ませんでした

人家も少ないし、夜間は街路灯のみ・・・夜間の徒歩は避けた方がいいと思います

訪問日:2019年04月06~07日
つづく(全16回)
関連記事

2019.04.21 


Secret