サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ぷらっと「ながら」」のトップ記事はこちら

190420072844a2.jpg
190420072844
「こだま631」号は、「三島」駅を発車

快晴の東京を出発し、予定ではこの方角に
富士山が見える筈だったのに・・・低い雲が垂れ込めています

今回のツアーは、観光列車の乗車以外は
「晴れてる」方が望ましいのですが、こんなお天気だと・・・

190420080720a2.jpg 190420080720
間もなく「掛川」
雲の隙間から、わずかに青空が見えています

「こだま」あるあるが、頻繁な通過待ちですが
「新横浜」、「小田原」、「熱海」と順調に走行(新横浜、熱海ではあり得ませんが)

しかし、「三島」で初の通過待ち
その次の「新富士」では、2本続けて通過待ち
東海道新幹線ならではの続行運転だから?

さらに、「静岡」で1本・・・3駅の間で、4本の「のぞみ」、「ひかり」が
追い越して行きました

190420081432a2.jpg
190420081432
「浜松」が近づくと、青空が広がってきました

でも、晴れているのは上空・・・これから向かう北西方向は雲が広がっています

190420082747a2.jpg
190420082747
「浜名湖」を渡ります

心持ち、地平方面の視界も良くなってきた感じ
こうなると、富士山だけ、見えなかったのが悔しいです

190420083309a2.jpg
190420083309
「豊橋」・・・「飯田線秘境駅」号以来です

通過待ちは続きます
「掛川」では珍しくスンナリ出発したのですが
「浜松」で、1本通過、さらに「豊橋」、「三河安城」で連続2本通過待ち

結果、東京から名古屋へ向かう間、9本の「のぞみ」、「ひかり」に抜かれました
それなりに時間がかかる訳です

でも、そのおかげで廉価な「ぷらっとこだま」プランがあるんですよね

190420085106a2.jpg
190420085106
「豊橋-三河安城」間では、新幹線の車窓から恵那山や木曽御嶽山が見えるそうです

目を凝らして見ると、一段、高い山が・・・「恵那山」かな?

190420090817a2.jpg
190420090817
超高層な駅ビル、「JRセントラルタワーズ」(53階・51階)

190420091357a2.jpg
190420091357
中央本線のホームへ・・・
名古屋駅って、どの通路を辿っても「JRセントラルタワーズ」に出るのですね

190420091509a2.jpg

190420091509
雲ひとつない快晴・・・良かった

190420092733a2.jpg
190420092733
「飛騨古川」ってあのアニメ映画で有名になった駅ですね

190420092914a2.jpg

190420092914
ホームは外国人率がかなり高い印象

皆さん、白川郷狙いなのでしょうか?

訪問日:2019年04月20日
つづく
関連記事

2019.05.02 


Secret