サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「桜を見に」のトップ記事はこちら

190407084350a2.jpg
190407084350
好天に恵まれた「わに塚の桜」ですが
セットとなる「八ヶ岳」が隠れてしまっています

天気予報は、この後、徐々に下り坂・・・という事なので
山が見える可能性は少なさそう

ならば、晴れているうちに移動した方が良さそうと
予定より早く「わに塚」を出発する事にしました

190407085553a2.jpg 190407085553
正面に見えているのは「茅ヶ岳」

「八ヶ岳」に似た山容で、勘違いする人が多く、「にせ八つ」とも呼ばれています
・・・当初、私も電車の車窓から見えた際、勘違いしました

190407090438a2.jpg
190407090438
「韮崎」駅から乗車した市民バス・・・終点から戻ってきました

この付近は、停留所が無くても、手を挙げれば、
停車して乗せてくれる「フリー区間」

190407090549a2.jpg
190407090549
往路では、桜目当ての乗客(私ともうひとりだけ)だけでしたが、
復路では、おばあちゃん方、4人が乗っておられました

買い物?それとも、通院でしょうか?
(このバス、韮崎駅の先、ショッピングセンターや市民病院に向かいます)

190407091902a2.jpg
190407091902
「韮崎」駅に到着

ホームには、松本行き特急「あずさ3」号が停車中

朝、到着時には閉まっていた「駅そば」屋さんで「山菜うどん」の朝食を・・・。
目覚めてから、5時間近く経過していたので、気分はお昼ご飯

190407093700a2.jpg
190407093700
駅名標にはサッカーとひまわりの絵柄・・・

韮崎高校は中田英寿選手の出身校
有名な「明野のひまわり」は、ここ韮崎駅からバス

190407094131a2.jpg
190407094131
9時47分の始発電車が入線
「韮崎」から「甲府」まで3駅だけの運転です

190407094849a2.jpg
190407094849
「塩川」を渡ります

視界が開けていると、この正面に富士山が見えるのですが・・・

190407100140a2.jpg
190407100140
13分の乗車で、終点「甲府」に到着しました

駅前北口広場では「信玄公祭り」のイベントを開催中
この時間は太極拳が披露されていました

190407100640a2.jpg
190407100640
乗り継ぎ列車の発車まで時間があるのでコンコースへ

お土産でもと思ったのですが、既に荷物が重いし
「勝沼」でもプラプラするので、断念

190407101021a2.jpg
190407101021
10時26分発の始発「高尾」行き

中央(東)本線の中距離電車は原則、「高尾」駅が起点・終点です

かつては「新宿」発着の設定がありましたが、徐々に削減
現在は、土・休日の2階建ての「ホリデー快速」が「小淵沢」まで1往復運転されるのみ。

高尾以東(10両)と以西(6両)では乗客数が大幅に異なるので直通しづらいのでしょうし
その代わりに特急が概ね30分間隔で運転されている点もあるのでしょうが・・・
3月の改正から特急停車駅が削減されて、主要駅以外は不便になった感じです

せめて、通勤型車両を使用した「大月」行きを「甲府」まで延長及び
「甲府」行きを東京発にしてもらえると大分、楽なんですが・・・
(6+4編成で、大月で分割、富士急線乗り入れまたは一部、大月止まりとか)

190407102720a2.jpg
190407102720
「舞鶴城公園」の「稲荷櫓」周辺の桜も満開の様子

190407103934a2.jpg
190407103934
「笛吹川」を渡ると「山梨市」駅です

河川敷は、菜の花と桃の花の競演が見事です

150404134014a2.jpg 2015年に巡った時の「かのかわ古道」
(記事はこちら

190407104741a2.jpg
190407104741
甲府盆地の周縁部に沿って、高度を上げ始めます

190407104848a2.jpg
190407104848
晴れてはいるのですが、見通しはよくありません

徐々にお天気は下り坂?
(霞んでいても、見える時は見える南アルプス→こちら

訪問日:2019年04月06~07日
つづく(全16回)
関連記事

2019.04.27 


Secret