サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ぷらっと「ながら」」のトップ記事はこちら

190420155354a2.jpg
190420155354
岐阜県揖斐川町上ヶ流(かみがれ)地区

標高330m付近に広がる茶畑を見下ろします
この展望スポットのある所の標高は、約440mほど・・・バス駐車場から約90mの登りでした

190420155415a2.jpg 190420155415
斜面を伐採して茶畑にしたのでしょうか?

その中、こんもりとした森?が残されていますね
鎮守の森かな?と思いましたが、地図上には鳥居マークはありませんでした

190420155435a2.jpg
190420155435
その森の長い影にかかった・・・直線的な畝の茶畑と対照的な茶畑

迷路みたいです

190420155445a2.jpg
190420155445
これは珍しくなった、日本原種のお茶の畑なのだとか・・・
全国的には希少になっていますが、この上ヶ流地区では比率が高いそうです

190420155931a2.jpg
190420155931
もう一段上の、展望台(A地点)に上がります

201904nagaragawa07a2.jpg 目前の急な段差ばかりに目がいって
「3本の松」を見る余裕はありませんでした

190420160123a2.jpg
190420160123
展望スポットのA地点とB地点・・・
位置的には近いのですが、かなりの急坂でした

雨天では当然ながら無理ですが、雨の日の翌日も
滑って、訪れるのは無理っぽい感じ・・・

冬期は空気が澄んで見通しも良い日が多そうですが・・・
道が凍ったり、霜柱ができたら通行はかなり危険

冬場の訪問も無理そうです

190420160204a2.jpg
190420160204
バスの駐車場所は、右端より更に右の方

広がる茶畑は、この台地の東側斜面のようです

190420160304a2.jpg
190420160304
木の下に駐車中のバスが見えますね

190420160712a2.jpg
190420160712
周囲の山は標高700mから900m

木の間から見える、谷底の家並みは、「粕川」と県道32号に沿った「六合」の町のようです

201904nagaragawa11a2.jpg 周囲は等高線が狭まった地域ですが、「上ヶ流」地区だけ
台地状に緩斜面が広がっていますね

訪問日:2019年04月20日
つづく(全17回)
関連記事

2019.05.17 


Secret