サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518113545a2.jpg
190518113545
鎌倉市内の公園と聞くと寺院が点在する街なかや
ちょっと小高く湘南の海が望めるような場所をイメージします

そんな中、ここ、「散在ガ池森林公園」・・・「森林」と付くので、
緑豊かな森をのんびりと巡ると思ったら、とんでもない

「馬の背の小径」を歩く事、20分、思い切り汗をかいています

地図上、距離(道のりでなく)で200m程で50mの標高差
鉄道で言えば、連続250‰の勾配です

やっと終端間近の分岐です

ここまで来たら「パノラマの小径」も巡ってみます

190518113549a2.jpg
190518113549
その小径・・・獣道を少し整えた感じ?
大丈夫かな・・・

公園の中の散策路というよりは、登山道っぽい?

190518113740a2.jpg
190518113740
上った所に高圧鉄塔

地図で見ると、標高100mを越えています
標高40mほどの「鎌倉湖」のほとりから、ひたすら上ってきました

ハイキングの道なら、ふつーでしょうが
あくまで「公園」の意識で訪れたので想定外でした^^;

190518113716a2.jpg
190518113716
苦労して辿り着いたのに・・・
「パノラマの小径」からのパノラマは・・・住宅街?

190518113912a2.jpg
190518113912
廻りを見渡していると、下の方でバレーボールか何か?
ボールを地面に突く音と共に話し声が聞こえてきます

すぐ下が住宅街の道になっていて、家族が朝のお散歩中?

この住宅街が高台にあるからかもしれませんが、
狭い山道を苦労して上がって来たのに・・・家並みが広がってるって
結構、やりきれない気持ちになりますね

190518114151a2.jpg
190518114151
グルッと迂回して、本道に戻りました

ここからの復路では、「鎌倉湖」の対岸側を巡る「のんびり小径」を歩きます

190518114226a2.jpg
190518114226
「のんびり」と言っても、起点と終点の標高は「馬の背」ルートと同じ

ずっと「のんびり」出来るような道ではありません
この辺り、下りでは楽だけど、登りだと、それなりにキツそう・・・。

190518114311a2.jpg
190518114311
急斜面に道を開いたからでしょうか・・・狭い所が多いです

すれ違いも容易ではないので、団体サンには不向きな公園かも・・・

190518114412a2.jpg

190518114412
でも、緑のトンネルがいい感じ

190518114534a2.jpg
190518114534
「シャガ」を撮ったつもりが、ミニミニバッタにピントがあってしまった・・・

190518114813a2.jpg
190518114813
現在地は「散在ガ池(鎌倉湖)」の源流付近

地図の色分けは50mで区分けしているみたい
濃い青緑は100m以上、薄い青緑は50~100m、黄緑は50m以下

190518114853a2.jpg
190518114853
地図に表示された「散在ガ石の採掘跡」でしょうか

巨大な岩が露出しています

何に使う石を採掘していたのか、調べてみたのですが・・・
判りませんでした

撮影日:2019年05月18日
つづく(全15回)

関連記事

2019.06.07 


Secret