サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「久しぶりの鎌倉」のトップ記事はこちら

190518121242a2.jpg
190518121242
「散在ガ池森林公園」、正面入口まで戻ってきました

時刻は12時12分・・・まだ、半日が経過したところです
この午前中は、ほぼ曇りで厳しい陽射しもなく、歩くには楽

時間もあるし、この後、鎌倉のメイン観光地に繰り出しても、と
思うけど、出来れば青空が広がって欲しい・・・かな。

今後のお天気次第って事で「大船」に戻ります

190518121332.jpg 190518121332
バス通りに、「鎌倉湖畔通り」と標識が・・・。

「散在ガ池」よりは「鎌倉湖」の方がウケは良さそうです

190518121352a2.jpg
190518121352
バス停へ下る途中
海に面する「鎌倉」市では、市内至る所でこの標識を見ます

「東日本大震災」以降、津波対応への認識が高まりました

190518121620a2.jpg

190518121620
行き先が「大船駅」になっています

「大船」駅乗車時には「鎌倉湖畔循環」となっていたような・・・。

ここで初めて気がつきました、反対車線側にはバスが来ないって事に。

「循環」なので、右回りとか左回りがあると思っていたのですが
この付近は、同一方向のみに運行

190518121724a2.jpg
190518121724
それにしても、運行本数の多い路線です

平日朝が多いのは当然ですが、土日でも昼間帯は10分間隔

朝、大船駅から乗車した時は、数人の乗車だったのですが・・・。

190518122046a2.jpg

190518122046
予定時刻になっても、バスは来ず・・・。

過疎路線だと焦るのですが、10分間隔なので、気楽です

4分遅れでやってきました

190518122137a2.jpg
190518122137
右側に「散在ガ池」正面入口を見ながら、急勾配を上っていきます

190518122202a2.jpg
190518122202
ここがピークかな?

「鎌倉市内」ですが、山岳地の路線のような景色です

190518122248a2.jpg
190518122248
トンネルを抜けて、登り坂を50mほど走ると、いきなり住宅街が広がります

地元の方には当たり前の風景なのでしょうが・・・

初めての者には、え?え?え?って感じ

20190518g01.jpg 深い森と住宅地が隣接しています

等高線のある地形図で見ると、住宅地よりかなり低い、
谷底に隠れるような位置に池が広がっています

撮影日:2019年05月18日
つづく(全15回)

関連記事

2019.06.10 


Secret