サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「下見のつもりでツアー」のトップ記事はこちら

190623131336a2.jpg
190623131336
「清津峡渓谷トンネル」の「第三見晴所」への分岐から見える光景に
思わず、息を呑みました

トンネル全体が宇宙船の中に居るかのような錯覚に・・・。

タイトルは「しずく」

壁に埋め込まれたのが「露のしずく」・・・なのだそうです

190623131353a2.jpg 190623131353
「しずく」に外界の景色が映り込んでいます

190623131421a2.jpg
190623131421
その外界では、「柱状節理」の崖がさらに高度を増しているようです

190623131501a2.jpg
190623131501
下流側を望みます・・・清津川の流れは更に激しさを増しています

手前側の崖に石畳状の平坦部が・・・
もしかしたら、トンネル開通前の遊歩道?

1988年に落石で死亡事故が発生・・・それ以降、通行禁止となった道です

190623131529a2.jpg
190623131529
見学時間に余裕があれば、もっと居たかった場所でした

190623131546a2.jpg

190623131546
最後の「見晴所」に向かいます

190623131657a2.jpg
190623131657
その途中にあるプロムナード・・・休憩スペースです

190623131715a2.jpg
190623131715
中央部に岩が置かれています

普通なら「柱状節理」を構成する岩だと思われますが
周囲に「案内」が見当たらず・・・不明です

更にトンネルを進むと、左カーブ

壁に外光が当たり、明るくなってきました

190623131821a2.jpg
190623131821
4番目のプラットホーム

「清津峡渓谷トンネル」の終点「パノラマステーション」に到着しました
入坑してから、約17分の所要時間

撮影日:2019年06月23日
つづく(全16回)

関連記事

2019.07.12 


Secret