サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「案山子と石」のトップ記事はこちら

190721105912a2.jpg
190721105912
「かかし広場」の上端まで登ってきました

「熊出没注意」の看板脇で昼寝している「おっさん」

このまま道なりに農道を進むと「かかしの里」の入口部にあった
「観光トイレ」に下って行く様子

この道なりに「案山子」が居るのかどうか・・・
でも、下ってしまうと、すごろくの「振り出し」に戻る状態

居ない事を願って、道しるべ奥に見える墓地の方へ進みます

190721110037a2.jpg 190721110037
左へ進むと「常明寺」、右へ進むと「秩父御岳山」

草木が伸びる時期だからかもしれませんが、御岳山登山道は獣道の様相

「熊出没注意」の案内が実感出来ます

190721110123a2.jpg
190721110123
ほどなく「常明寺」

右側にこじんまりとした本堂、左側に塔が立っています

190721110138a2.jpg
190721110138
「即道」とは、三世の僧で、超人的な体力の保持者で
1日20~30里(80~120km)も移動できたスーパーマン、だったそうです

190721110151a2.jpg
190721110151
「即道」は、1730年、48歳の時、この「常明寺」で入定したそうです
(生きながら棺に入り、修行・・・即身仏に。)

190721110314a2.jpg
190721110314
広場に戻ってきました

案山子密度が高いです

190721110549a2.jpg

190721110549
あのカップル・・・意味ありげなふたりではなくて、ハイキング途中でした

190721110612a2.jpg
190721110612
その後ろから、親父さんが・・・。

もしかしたら・・・街道筋を通った車に乗車した人以外で、初めて生身の人を見たような。

案山子は沢山居るのですが、初めて出会った住民の方でした

190721110819a2.jpg
190721110819
「かかし広場」の農道を下って、今度は「薬師様」を訪れてみます

20190721chichibu13a2.jpg 当初、案内絵図に表示された建物(□マーク)に
案山子が居るのかと思ったら、そういう訳でも無くて・・・

逆に何も記載の無い場所に案山子が居たりして

全ての「かかし」に出会うべく
この絵図に出ている道を全て網羅するとなると、かなり大変な感じです

撮影日:2019年07月21日
つづく

関連記事

2019.08.07 


Secret