190730064112a2.jpg190730064112
「種蒔きから66日・・・つぼみが出来ていました」

ここ1、2年、開花数が少なかった「あさがお」

花が咲いて、受粉して種が出来るのが普通なのですが
それも極度に減少・・・種が僅かしか出来ないのです

その貴重な種を土ポッドで蒔いたのが、5月26日でした

時期をずらして、15個の土ポッドに種蒔きをして、発芽を待ちましたが
でてきたのは2つ・・・3本の芽だけ

1つの土ポッドには約4個の種を入れていたので
60個の種を蒔いて、発芽したのが3個という低確率でした
190730064135a2.jpg
190730064135
「これからのつぼみも幾つか出来ています」

発芽してからは、順調に伸びていき、葉も沢山広がりました

でも、花のつぼみが出来ずに・・・このあさがおは観葉植物?

なぜ花が咲かないのか・・・調べてみると

芽先が伸びすぎて、蕾に栄養が廻らないとか
土中の水分が多すぎるとか・・・色々、理由はあるそうです

でも、一番、不安だったのは、植物として弱くなっている可能性

友人から種を譲ってもらったのが、10年ほど前
以降、花が咲いて、種を収穫して、翌年、種蒔き・・・それを繰り返していました

ここ数年、種も小さくなっていました(西洋あさがおの半分のサイズ)
確かに生命力?も弱まってしまったのかも

花が咲かないで、このまま我が家では絶滅?
・・・なんて事も、頭をよぎりました

でも、とりあえず
芽先をカットしたり、水遣りを心持ち減らしてみたり・・・

実施したのが、1週間前からだったので、その効果と言えませんが
とにかくつぼみが出来て、ホッとひと安心です

190730064153a2.jpg190730064153
「つぼみの数を確認しようと、鉢を廻してみると・・・開花していました」
(しぼむにはまだ早い時間・・・これから開くのかもしれません)

つぼみ・・・ここ数日、急に気温が上がったのも一因でしょうか

この後、花が咲いても、種が出来ない限り、絶滅の危険はあるのですが
その対処は???

じっと見守るしか・・・ないのかな

撮影日:2019年07月30日
関連記事

2019.07.30 


Secret