サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「案山子と石」のトップ記事はこちら

190721125537a2.jpg
190721125537
秩父鉄道「三峰口」駅を発車

当初、雷の予報もありましたが、降られる事無く、案山子巡りは終了しました

次に訪れるのは、展示館・・・ゲリラ豪雨とかでなければ
何とかなりそうな感じです

190721125718a2.jpg 190721125718
元・都営地下鉄「6000」系を改造した3両編成

休日だけど、まだ午後1時前・・・観光客が帰路につくには早いかな

190721130139a2.jpg
190721130139
「武州日野」駅

良い感じの駅・・・紫陽花が咲いていますが
春には駅の裏で「カタクリ」の花が咲くそうです

190721130806a2.jpg
190721130806
「浦山川橋梁」を渡ります

「三峰口」駅そばの「白川橋」が高さ50mだったとすると
この橋もそれに近い高さがありそうです

190721130859a2.jpg
「浦山口」駅・・・乗務員室直後のドアは開きません

190721130840a2.jpg
190721130840
カーブするホームで4ドアの内、
両端のドアはホームとの隙間が広がっているのが判ります

190721131107a2.jpg
190721131107
間もなく「影森」駅

3本の線路が並びます
右端が、秩父太平洋セメント「三輪鉱業所」に至る「三輪」線

中間は、廃止となった「武甲」線

190721131132a2.jpg
190721131132
西武4000系が留置中・・・
休日は午前中に2編成が「三峰口」駅にやってきますが、
帰りの「池袋」駅行きは15時台、16時台の発車となり、
その間、この「影森」と「三峰口」にて留置されるようです

190721131242a2.jpg
190721131242
ここで降車

190721131304a2.jpg
190721131304
ホーム上に券売機や窓口・事務所があるって、珍しい構造です

190721131412a2.jpg
190721131412
地下通路を上がると、駅前広場

左側の三角屋根は駅舎ではなく、トイレ
駅舎は取り壊されて、右側の地下通路入口上の屋根が残っています

撮影日:2019年07月21日
つづく(全25回)

関連記事

2019.08.15 


Secret