サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「案山子と石」のトップ記事はこちら

190721131452a2.jpg
190721131452
秩父鉄道「影森」駅前

武甲山麓のセメント工場への支線の起点となるからか
駅構内には留置線が多く有り、広々としています

でも、かつて有った駅舎は撤去されたそうでホーム上に機能を集約

駅前広場にはホームへの地下階段の入口があり、
その隣には、駅舎と間違えそうな立派なトイレがあるだけ

190721131459a2.jpg 190721131459
静かな「駅前通り」です

ここから向かうのは、変わった石の展示館

先に訪れた「かかしの里」同様、秩父を訪れた際
何か、面白そうな所は無いかな?と調べていた時、見つかった所です

190721131825a2.jpg
190721131825
国道140号を渡ります

手軽にお昼ご飯を食べられるお店を探しながら歩きますが・・・
めぼしい所が見つかりません

190721131957a2.jpg
190721131957
抜け道を歩いていると、中学校が・・・。

スポーツが盛んな学校なのでしょうか・・・大会結果がずらりと並んでいます

思わず立ち止まって、1枚1枚見てしまいます

190721132342a2.jpg
190721132342
抜け道を下って交差点に・・・右からの道、将来的にバイパスとして繋がるのでしょうか

交通量は少ないのに、広々とした道
将来的に、並行する国道140号のバイパスになるのかもしれません

190721132524a2.jpg
190721132524
地図を見ながら辿ります

この道が近道

190721132804a2.jpg
190721132804
突き当たった所に「石」置き場

「石」の展示館とか、この辺りは「石」が流行っているのかな?

190721132855a2.jpg
190721132855
飲食店の駐車場奥にありました

「秩父珍石館」

やっと着きました・・・が、中が暗い感じ
照明が付いていない?

190721133206a2.jpg
190721133206
心配だったのが不定休でしたが
「少しるすにします。近くにいますので電話して下さい」と。

掲示された番号に電話すると、近くで着信音の音が鳴ってます

どうやら、隣接した飲食店の中の様子

ただ、なかなかベルが鳴り止みません

「居ない?」と心配になった頃、隣の建物の2階から、男性が顔を出して
「今、行きますね~」と。

190721133808a2.jpg
190721133808
それでもなかなかやってこず・・・家の中でくつろいだ格好だったのかも。

数分してやってきて、鍵を開けてくれました

まず、1階の照明を付けてから2階へ。
扇風機らしき音が聞こえてきます

下りてくると、受付?の問い合わせ電話が鳴り、応対を始めます

ここの滞在時間は1時間弱ほどみていたのですが
なかなか見学が出来ません

20190721chichibu17a2.jpg 案内では、「影森」駅から徒歩10分、「西武秩父」駅から徒歩30~40分

当初、1駅だし、帰りは「西武秩父」まで歩こうかと思ったのですが・・・

「西武秩父」(御花畑)駅から「影森」駅への間、
車窓を見ていたのですが、歩くにはかなり退屈そうな道

ここは素直に電車時刻を調べて、「影森」駅から乗車した方が良いと感じました

撮影日:2019年07月21日
つづく(全25回)

関連記事

2019.08.15 


Secret