サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「クラゲ水族館へ」のトップ記事はこちら

190824161114a2.jpg
190824161114
「鶴岡」の市街地へ向かうバスが到着
今回は、真っ赤な車体です

始発は「湯野浜温泉」なので、乗客の姿がチラホラ見えます

この後、1時間15分後のバスが最終便になるので、
このバスの利用者はかなり多め・・・行列は30人以上でしょうか

190824161542a2.jpg 190824161542
ひとり旅が居なかったのか、行列では10番目ほどでしたが
最前席に座る事が出来ました

海岸を後にして、加茂の街を通り抜けます

庄内平野は正面の山地の先
加茂の街は海岸沿いですが、平野からは隔離されたような形

190824161703a2.jpg
190824161703
その山地を貫く、「加茂坂トンネル」を抜けて

190824164052a2.jpg
190824164052
30分ほど走って、「鶴岡」の市街地・・・
鶴岡公園内にある「大寳館(たいほうかん)」
大正初期の洋風建築だそうです

190824164216a2.jpg
190824164216
「内川」を「鶴園橋」で渡ります
先に見える紅い欄干は「三雪橋」

晴れていると、この先に「鳥海山」が見えるのだとか・・・見たかった~

190824164544a2.jpg
190824164544
繁華街を過ぎると「山王日枝神社」

この日、「山王だだちゃ豆祭」が開催中

夜になると、ビアガーデンもオープンし、
ジャズやフラダンスのショーも・・・神社で珍しい催し物ですね

190824164803a2.jpg
190824164803
連絡橋の先に「鶴岡駅舎」が見えてきました

「水族館」から約40数分のバス乗車

これまで乗ったことのある路線バスだと
戸隠方面では、長野-飯綱高原
上高地方面では、新島々-さわんどBTに
匹敵する乗車時間

かなりの乗り出がありました

190824165413a2.jpg
190824165413
駅前から1分

お世話になるホテルの部屋は、珍しいフローリングです

埃が見えづらいカーペットより清潔かもしれません

190824165851a2.jpg
190824165851
早速、買い出しに・・・
右がホテルの建物、正面奥に見える茶系の屋根がバス乗り場
その右側に「鶴岡駅舎」があります

駅周囲には意外と飲み屋さんが点在

お酒好きなので、良いお店を探して入ってもと思われるかもしれません

以前はそうしてました(佐賀とか別府とか・・・)

ただ、ひとり旅だとカウンターがあるお店が好ましい
でも、地方でもチェーン店が増えてきて、カウンターのお店を探すのに一苦労
仮にあったとしても、地元のメンツで、旅行者には入り難い雰囲気もあったりして・・・

お店を探すのに小一時間もかかるようになり、
それなら、コンビニで買ってきてホテルで飲む方が楽だし、安く上がる・・・って

最近はもっぱら、部屋呑みです
その分、事前にコンビニの場所は要チェック

190824165930a2.jpg

190824165930
ホテルに隣接して、「鶴岡」駅ホーム

一応、トレインビューですが、如何せん、列車数が少ないです

190824171454a2.jpg
190824171454
鶴岡駅前には、いわゆる大手のコンビニは無くて
駅から300mほどに・・・

ホテルのフロントさんにレンジの有無を確認していたので
今回はレンチンのおつまみも購入

190824171803a2.jpg

190824171803
いつもの、ハイボール缶におつまみ各種

夕陽を見ながらホテルに戻ります

撮影日:2019年08月24~25日
つづく
関連記事

2019.09.11 


Secret