サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「初秋の水巡り」のトップ記事はこちら

191006101429a2.jpg
191006101429
中央道「南諏訪IC」で下りて、下道を走ります

標識には「八ヶ岳ズームライン」
下段に「ふるさと農道」と記載されているので「農道」なのでしょうか?

方角的には、北東方向・・・正面の雲の中に「八ヶ岳」がそびえている(筈)

まず、最初の目的地「御射鹿池」へ向かいます

191006102034a2.jpg 191006102034
「深山」交差点で左折・・・今度は「八ヶ岳エコーライン」を走ります

刈り取られた田んぼ?の向こうに見えるのは、茅野の街でしょうか

191006102215a2.jpg
191006102215
ゆっくりとカーブしている、大きな橋を渡ります

槻木大橋」・・・何て読むのか判りませんでしたが、「つきのき」だそうです
長さ490m、橋の下を「柳川」が流れているとか

191006103026a2.jpg
191006103026
少しずつ、傾斜を上っていきます

雲に隠れていますが、特徴ある形状から「蓼科山」(2530m)のような・・・。

191006103606a2.jpg
191006103606
沿道から家並みが消えて、いくつかのヘアピンカーブを通過

以前、「
御射鹿池」訪問を計画した事がありました

当時、集めた情報では、道路沿いにある何でもない溜池との事で
周囲に民家が点在する、山里を想像していたのですが

想像以上に標高の高い山間地でした

191006104311a2.jpg
191006104311
到着しました

添乗員さんの話では、最近になって駐車場が整備されたとか
まだ11時前なので、大型バスは3台だけ

191006104303a2.jpg
191006104303
でも、一般車用は、それなりに混雑しています

こちらには簡易トイレも整備されたそうです

191006tateshina02a2.jpg
鉄道利用の場合、一般的に「茅野」駅からバスです

「茅野」の標高は約788m
「御射鹿池」の標高は約1530m

相当、登っていく事になりますね

191006tateshina01a2.jpg 今回の訪問地付近図と行程表です

本来は、紅葉時期がベストなのでしょうが、そんな時期だと
目的地も道路も大混雑の筈

とても、スケジュールの維持は無理

夏休みが終わり、紅葉が始まる前のこの時期が
混雑なしに巡るのにベストなのかもしれません

撮影日:2019年10月06日
つづく
関連記事

2019.10.17 


Secret