サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102100644a2.jpg
191102100644
上り東海道本線は既に入線中・・・始発電車です
と、言っても、終点は次の「三島」
1駅だけの運行です

この「沼津→三島」の1駅列車は土曜日には7本運行
他に「沼津→熱海」の3駅列車が12本ほど運行

それだけ、この短区間の需要があるという事ですね

ただ、東京からの東海道線熱海口のJR東日本のキャパシティと
熱海以西のJR東海の差(15両→3~6両)が大きいので
「三島」止まりの列車を「熱海」へ延長して欲しい気がします

191102101905a2.jpg 191102101905
「沼津」から乗車した211系の窓が埃で汚れていて、車窓は撮れず仕舞い
「三島」駅に着きました
駅舎は「富士山」を象った、傾斜のある屋根です

駅前は観光客で賑わっています
「西伊豆」、「箱根芦ノ湖」の他、「スカイウォーク」等々、
観光地へのバス路線が数多く発着しているからかな?

191102103020a2.jpg
191102103020
定番の席は、女の子が先に・・・
グループ客より、個人客が多くて前寄りの席はダメでした

191102104706b2.jpg
191102104706
大型ショッピングセンター「サントムーン」で殆どの乗客が降車
一駅だけ、前の席へ(すぐに降りられるように)

あの木々が茂った所が「柿田川湧水公園」
その前を「国道1号」が走っていて、赤信号が長くなっています

191102105036b2.jpg

191102105036
ここを訪れるのも3回目?4回目でしょうか・・・

191102105111a2.jpg
191102105111
早速、第1展望台へ

展望台と言っても、高い所に上がるのではなく
崖の下へ下って行きます

191102105248a2.jpg
191102105248
動画でないと、判りづらいかも・・・
水底の砂が盛り上がり、周囲に広がっています

191102105408a2.jpg
191102105408
ここが川の水源

191102105317a2.jpg
191102105317
川底の砂が円状に広がった中心部分から、水が湧いてきています

そのそばに、大きな魚の姿
サイズから、鯉のように思われますが、アユ

191102105201a2.jpg
191102105201
湧いてくるのは、富士山の伏流水

土中に染み込んで、26~28年経ち、ここに湧いてくるとか

平成3~5年くらいに降った雨が、今、出てきているって事でしょうか

191102105350a2.jpg

191102105350
水源から下流側・・・大きな川になっています

湧水量は、1日で100万立方メートル・・・一般的なバスタブ300万個分

あの浅瀬のような川底から、膨大な量の水が湧き出しています

撮影日:2019年11月02日
つづく
関連記事

2019.11.12 


Secret