サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら
191102114621a2.jpg 191102114621
「柿田川湧水公園」を出て、国道1号を東へ進みます

11月ですが、歩いていると少し汗ばむ陽気・・・今年も暖冬?

前回もこのルートを歩きました
その時は、北(左)側には富士の頂きが見えていたのですが
今回は雲の中

この先、訪れる所は、「富士が見えてなんぼ」の場所
前回も、到着時には富士が隠れてしまい、いまだ見た事が無かったのですが
今回のリベンジも、あえなく敗退となりそうです

191102114903a2.jpg 191102114903
「清水町」から「三島市」に入ります

土曜午前中なので、箱根方面への行楽客も多いのでしょうか・・・。
上り線は混雑

車道は混んでいますが、歩道は皆無
車移動が当たり前で、歩くなんて物好きしか居ない?

191102115835a2.jpg 191102115835
2番目の目的地に到着

前回は工事中でしたが、完成したようです

191102115848a2.jpg
191102115848
ここと「三島」駅との間に散策コースが設けられています

今回、歩いているのは「上級コース」の前半部分を逆コースで辿る形

191102120731a2.jpg
191102120731
池の中州に・・・案内板によれば「コサギ」かな?

鳥は疎いので、間違えててもご勘弁を・・・

191102120902a2.jpg
191102120902
東側に見える山の頂きに、変わった形の建物が・・・

多分、箱根駒ヶ岳のロープウェイの駅です

駒ヶ岳は見えるのに、富士山は見えないなんて・・・

20191102mishima04a2.jpg 「箱根駒ヶ岳」は箱根外輪山越しに頂上部分だけ見えます

191102120951a2.jpg
191102120951
前回も、うらめしく見てた看板
「中郷温水池」です

日頃の行いが良ければ、富士山が池に映る・・・筈なのですが

この「温水池」は、伏流水をそのまま農業用水として
利用するには冷たいので、一旦、貯めて温める役割

そう言えば、先日、訪れた蓼科・御射鹿池も同じ役割でした

20191102mishima03a2.jpg 三島の街の地図を見ると、南北方向に小さな川が
数多く流れています

殆どが富士山からの伏流水なのかもしれません

撮影日:2019年11月02日
つづく
関連記事

2019.11.17 


Secret