サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「紅葉狙いでしたが」のトップ記事はこちら

191110120119a2.jpg
191110120119
「北関東道」から「国道50号」に下りて、群馬県内を走ります

高速は空いていましたが、一般道はそれなりに・・・。

北西方向に進むと、正面に「赤城山」(1828m)が広がります

今回、当初のプランでは「宝徳寺」見学、わたらせ渓谷鐵道の乗車・・・の順でしたが
先に「わたらせ渓谷鐵道」に変更と。

乗車予定の列車が変更になったのでしょうか・・・。

191110120406a2.jpg 191110120406
「赤城山」と言う山は無く、この一塊の山体の総称・・・だそうです

最高峰は「黒檜山(くろびさん)」(1828m)
この方向から見ると、一番右側の峰のようですが・・・合ってるかな?

191110122831a2.jpg
191110122831
「大間々」の街中を走ります

車の走行は少ないけど、道幅が狭くなり、信号も増えて
歩みが遅い感じ・・・
「国道122号」は先程、走ってた「太田桐生IC」から桐生市街手前まで
「国道50号」と重複した道でした

この「国道122号」の起点は、日光の神橋、
で、終点は、東京都豊島区西巣鴨・・・なんと、地元に近い所

191110125734a2.jpg
191110125734
「わたらせ渓谷鐵道」の「大間々」駅を過ぎると、山間地に入ります

添乗員さんより・・・「早く着きすぎて、乗車予定の列車の発車まで
時間があるので、この先にある草木湖に寄ります」と。


看板に「神戸(ごうど)駅」・・・ここから乗車する予定でしたが、そのまま真っ直ぐ進みます

191110125805a2.jpg
191110125805
山が迫ってきます・・・あの向こう側が「日光」でしょうか

ツアーで見学地が追加されたのは2回目

以前、立山黒部アルペンルートのツアーで「雪の大谷」を見学予定だったのが
暴風で「雪の大谷」が歩行中止となり、早々に下山

富山市内で、薬問屋や富山城を廻りました

追加と言うより、代替って事でしたが・・・。

191110130248a2.jpg
191110130248
昔ながらのドライブインって雰囲気の「道の駅」
この辺りの標高は約470m

191110130834a2.jpg
191110130834
早速、建物裏手の展望スペースへ・・・。

渡良瀬川の渓谷沿いなので、細長い湖を想像していたのですが
思ってた以上に幅があるダム湖です

191110130949a2.jpg
191110130949
その先には、蓮の花の上で寝姿のお釈迦さまと長寿亀

191110131035a2.jpg
191110131035
「ご本尊」は、6km先の「二子山」に居られる・・・そうですが、
絵札のような尖った峰は見つからず

札の先・・・延長上に見える、チョコンと出た頂きがそうなのでしょうか?

191110131116a2.jpg
191110131116
「長寿亀」は蓮の花の下敷きになってました

目、鼻、口は後から付けた風・・・

191110131324a2.jpg
191110131324
「草木湖」にかかる赤い橋を小型バスが走っています

左岸(写真右)には国民宿舎があるそうで、その送迎用でしょうか

この赤い橋(草木橋)がポイント・・・有るか、無いかで随分、印象が変わりそう

191110131455a2.jpg
191110131455
奥に見える山・・・
形と山肌の雰囲気が「男体山」に似てるなあ、と調べてみたら
やはり「男体山」(2486m)でした

191110watarase02a2.jpg 地図右上端に「男体山」が位置します

撮影日:2019年11月10日
つづく
関連記事

2019.11.29 


Secret