サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「紅葉狙いでしたが」のトップ記事はこちら

191110131353a2.jpg
191110131353
天皇陛下ご即位のパレード当日という事もあったのでしょう
秋晴れの休日なのに、道が空いていて早着

時間調整に立ち寄ったのが「草木湖」でした

穏やかな湖面の先には、日光・男体山の姿が見えて、なかなか良い所でした

191110132829a2.jpg 191110132829
30分ほど滞在して、国道122号を逆戻り・・・「神戸(ごうど)」駅へ向かいます

ダム湖の先に「草木ダム」の天端が見えます
長さは405mとかなり巨大なダム

「草木ダム」の貯水量は6050万トン

191110132857a2.jpg
191110132857
一瞬、ダム本体が見えました

高さは140mあるとか・・・国内で15位

ダム界ではかなり有名なのかもしれません

191110133349a2.jpg
191110133349
駅入り口の表示で国道を分岐して・・・すぐに駅があるのかと思ったら
高低差がかなりありました

駅舎は小さいのですが、駅前広場が広いですね
大型バスが余裕を持って方向転換出来そう

写真には写っていませんが、既に、右方には大型バスが2台駐車しています

この使い勝手が良さそうなスペースの有無が、
ツアーがこの駅を発着場に選ぶ大きな理由のようです

191110133739a2.jpg
191110133739
列車の到着まで、まだ時間があるので、
わたらせ渓谷鐵道の職員さんから説明を受けます

191110133926a2.jpg
191110133926
開業は、1912年・・・大正元年と歴史があります

191110134049a2.jpg
191110134049
お隣の「そうり」駅・・・漢字で書くと「沢入」、難読ですね

「神戸」駅の標高は約330mなのに対し、「沢入」駅は約460mと130mの高低差

鉄道は、ほぼ「草木ダム」の堤高と同じ高低差を上って行くようです

191110134148a2.jpg
191110134148
「大間々」寄りの構内踏切を渡り、上りホームへ

ホーム脇に懐かしい車両が置かれています

191110watarase03a2.jpg 草木ダムの建設によって、わたらせ渓谷鐡道の線路(当時は足尾線)は水没
・・・そのため、長大な新トンネル(草木トンネル:5242m)で経路を変更、
ダム湖の湖面を越える高さまで急勾配を登る難所になったそうです

撮影日:2019年11月10日
つづく(全14回)
関連記事

2019.11.30 


Secret