サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「紅葉狙いでしたが」のトップ記事はこちら

191110144118a2.jpg
191110144118
わたらせ渓谷鐵道「大間々」駅

ここからは再び、バスに乗車して移動・・・次に訪れるのは「宝徳寺」
同じ桐生市内に有るお寺で「大間々」駅から約6kmほど東に位置するそうです

191110144703a2.jpg 191110144703
「宝徳寺」は関東では珍しい「床もみじ」と
庭園のお地蔵さまが人気なのだとか

191110145648b2.jpg
191110145648
15分ほどで、駐車場に到着

お寺に近い「第一駐車場」ではなく、100m先の「第二駐車場」へ誘導
15時近くでも混んでいるのでしょうか・・・。

191110150301a2.jpg

191110150301
誘導の係員に導かれて、入口へ・・・

歩いている途中、「「床もみじ」は朝10時頃が一番、見栄えが良い」とか。

それ、聞いちゃったら、なぜ、この時間に設定?と思っちゃうでしょ

施設に入ったら、まず「床もみじ」を見学し、それから庭を自由散策をするようにと
添乗員さんから何度も案内

混雑時は、1時間以上待つ事もあるそうです
(なので、はずれの時間帯を選んでいるのかも・・・)

191110150838a2.jpg
191110150838
見るスペースが限られているので、前のグループが庭園に
移ってから、入室します

191110150906a2.jpg
191110150906
28畳の床に映る木々と空・・・これはこれで、綺麗です

ただ、紅葉真っ盛りの時は、正面の木々が色づいて、
磨かれた床も、一面、紅葉色に染まるそうです

191110151020a2.jpg
191110151020
初夏の頃は「青もみじ」も楽しめそう

191110151511a2.jpg
191110151511
次のグループが待っているので、そこそこに移動

午後3時を過ぎて、日陰になった「枯山水」・・・
こちらは、陽射しの有る時間帯に見たかった

191110151719a2.jpg
191110151719
庭園に移ります

早速、小さなお地蔵さまが・・・

頭に付いているのは、ワサビじゃありませんよ
葉っぱの切れ端・・・

191110watarase06a2.jpg 公共交通機関ですと、桐生駅から「おりひめバス」川内線で25分

撮影日:2019年11月10日
つづく(全14回)
関連記事

2019.12.04 


Secret