サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「小海線で散策」のトップ記事はこちら

佐久平へ

131130065531a2.jpg

13.11.30.06:55.31.
長野新幹線「あさま」は「大宮駅」を発車

大宮までは最高速度130km/hですが
大宮からは240km/h運転になります
(車窓の写真も撮り難い


車窓右側に・・・多分、茨城県の筑波山(標高877m)
「ガマの油」の口上でも有名な山ですね

標高は然程高くないのですが、平らな関東平野に
ポコッとそびえるので目立ちます

新幹線から、こんなにくっきり見えるのは久々です


131130070227a2.jpg

13.11.30.07:02.27 .

「熊谷駅」の辺り・・・

遠くにうっすらと富士山にも似た山容
日光の男体山(標高2486m)・・・だと思います

周囲を雲に覆われていますが、
男体山が見通せるくらいのお天気
今日は期待できそ!!

131130070959a2.jpg
13.11.30.07:09.59.
「本庄早稲田駅」を過ぎ、「高崎駅」へ向かう途中


車窓右側に、なだらかで広い裾野をもつ
赤城山(標高1828m)が見えてきます。

国定忠治さんの「赤城の山も今宵かぎり・・・」の
名文句で有名ですが、
赤城山から吹く「空っ風」が、この季節に厳しい風物詩


131130071401a2.jpg

13.11.30.07:14.01.

間もなく、「高崎駅」(標高94m)に到着します

車窓左側には、浅間山(標高2568m)が見えます
頂上付近には、薄っすらと雪が・・・。

上空には雲一つなく・・・
やっぱ、日頃の行いが・・・


131130072154a2.jpg

13.11.30.07:21.54.

「高崎駅」を発車

上越新幹線と分岐すると車窓には榛名山(標高1449m)

長野新幹線は高崎駅を出て、上越新幹線と分岐すると
軽井沢へ向かってどんどん登っていきます。
軽井沢駅との標高差は約850m・・・榛名山の
南麓を過ぎた辺りからはトンネルが続きます。


131130072545a2.jpg

13.11.30.07:25.45.

「安中榛名駅」(標高294m)を過ぎて
幾つかのトンネルを越えると・・・一瞬、川筋と道が見えます

以前の記事で紹介した、碓氷から霧積温泉へ向かう道

見えるのはホンの3秒程・・・再びトンネルに突入
ピントを合わせる暇はありません


131130073025a2.jpg

13.11.30.07:30.25.

長いトンネルを抜けると・・・
浅間山(2568m)が姿をあらわしました

五合目辺りから上は、雪に覆われています


高崎駅を出た時は快晴だったのですが
雲が広がっています

浅間山側は青空も見えていますが
反対側の窓からは一面に低い雲

これって、日頃の行い?


131130073548a2.jpg

13.11.30.07:35.48.

07:33、「軽井沢駅」を発車

ホームに立つ人は皆さん、寒さに完全防備
この日、7時半の軽井沢の気温は-4.5度by気象庁
この日の最低気温は記録

まもなく「佐久平駅」に到着します

つづく

関連記事

2013.12.03 


Secret