サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「懐かしいところ」のトップ記事はこちら

191130131232a2.jpg

191130131232
東急世田谷線「下高井戸」駅

運転中だと、お客さんが多くてカメラを使うのはためらわれて・・・
終点に到着し、降車客と乗車客の入れ替え時を狙いました

191130131328a2.jpg 191130131328
撮りたかったのは、コレ

191130131422a2.jpg

191130131422
製造は1999年とあって、近代的な運転台です

統一運賃なので、現金とICカード払いの額を明示しているのも親切です

191130131428a2.jpg
191130131428
乗車口からは、足跡で車内奥へ導きます

191130131714a2.jpg
191130131714
吊革全てが招き猫仕様・・・特注なのでしょうね

更新する時、欲しいです

191130132214a2.jpg

191130132214
「幸福の招き猫電車」は1駅め「松原」で降車・・・「下高井戸」に戻ります

191130132309a2.jpg
191130132309
世田谷線の最高速度は40km/hですが、
車両の設計最高速度は60km/hなのだそうです

建物に近接して走るからか、速度よりスピード感を感じます

191130132529a2.jpg
191130132529
今回の沿線散歩をして出会った、世田谷線車両を記してみました(冒頭の#は記事番号)

05・・・305(チェリーレッド)、303(クラシックブルー)、304(アップルグリーン)、
302(モーニングブルー)、308(招き猫)
06・・・302、307(ブルーイッシュラベンダー)、302、306(レリーフイエロー)、
305、308
07・・・308、304、307、302、307
08・・・308、306、305、303
09・・・308、306

世田谷線の300系電車は全10編成だそうです

見る事が出来なかったのは・・・301、309、310号
「309」号の塗色は、バーントオレンジ、「310」号は、ターコイズグリーン

そして「301」号。色は「アルプスグリーン」ですが他号と異なり
あの200形電車と同じ塗り分けにしてあるとか・・・。

是非、見たかったのですが・・・他の2編成と共に「上町」の車庫に入っていたようです

191130150512a2.jpg
191130150512
今回、利用したのはこの切符です
1日フリー切符で340円

IC運賃だと、1乗車が147円ですので、3回乗ると、元がとれるというお得な切符

191130setagaya01a2.jpg よく比較されるのが、都電ですが、世田谷線の路線長は5km、都電は12.2km

世田谷線は然程の勾配はありませんが、都電はかなりの起伏があります
特に、王子駅前から飛鳥山公園までは66‰の急坂が200m続く、
歩行者にも難所の場所です

沿線巡りをされるなら、都電は健脚向けって感じですね

撮影日:2019年11月30日
つづく(全14回)
関連記事

2019.12.23 


Secret