サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「懐かしいところ」のトップ記事はこちら

191130135420a2.jpg
191130135420
京王線で「新宿」に向かいます

見えてきたのは「笹塚」駅・・・京王線と京王新線が分岐します

中線が、京王新線で「新線新宿」経由で都営「新宿」線に乗り入れます
外側線が京王本線で「京王線新宿」へ

191130135556a2.jpg 191130135556
「京王新線」の上下線と「京王本線」の下り線のトンネル口が開いていますが
「京王本線」の上り線は暫く、地上を走行

この「新宿-笹塚」区間は何度も大規模工事が行われた箇所です

元は、甲州街道を走る軌道線(路面電車のように道路に線路を敷いた路線)で
終点も、国鉄(現JR)線路を渡った「新宿3丁目」付近にあったそうです

その後、甲州街道拡幅により、軌道線を移設
この移設した線路ですが、ウネウネとしたカーブが続きます

このルートは昔の「玉川上水」の流路だったそうです

新宿地下駅を建設、架線電圧を1500V化、「初台」駅の西まで地下化した際
その流路を開削して地下トンネルを建設したので
現在の京王本線のトンネルの「新宿-初台」間はウネウネ走っています

1978年、甲州街道の下を通る「京王新線」が開業し、「笹塚」駅まで複々線化
「新線」の方に「初台」、「幡ヶ谷」駅が移設され、
「本線」もトンネルが「笹塚」駅東側まで延長され、本線側の2駅は廃止。

191130135610a2.jpg
191130135610
「京王新線」が甲州街道方向へアンダーパスした後、
「京王本線」上り線が地下へ下って行きます

191130135659a2.jpg
191130135659
右に見える施設が、旧「初台」駅のホーム

18m級、6両編成の車両が停車出来る
当時としては、充分な容量のホームだったのでしょうが・・・
現在は20m級、10両編成でも混雑する時代

地下のため、拡張・延長工事も難しかったのでしょう

191130135909a2.jpg
191130135909
「京王線新宿」駅に到着

ここも1963年の地下駅化の後、何度かの大改修が行われました

当初は「初台」駅同様、18m級6両編成の車両が4線(ホーム5面)で建設されました
このホームの終端先には、西口広場地下の駐車場が存在・・・こちらへの線路延長は無理

1968年、7両編成化で、八王子方ホームを延長

1975年、20m級8両対応工事で、ホーム1面、線路1線を用地確保のため、閉鎖

1982年、10両対応工事で、ホーム1面撤去、ポイントを移設工事

当初、4線5面あった駅が、現在は3線3面ホームに・・・。

発着する列車本数や利用客は増加している中、
「京王新線」開業で、分散化されなかったら、大変な事になっていたでしょうね
(それでも、朝ラッシュ時には1時間に21本到着し、折り返すダイヤです)

191130setagaya05a2.jpg 甲州街道(地下)を走っているのが新線
その南側(下側)をウネウネ走っているのが、本線

地下化された現在、地上部は主に緑地として活用されているようです

191130150543a2.jpg

191130150543
「電車とバスの博物館」で見つけて・・・電車好きの孫1号へのお土産

新幹線の絆創膏

191130150557a2.jpg

191130150557
ちゃんと、JR東日本、東海、西日本、九州に承認済み

191130142953a2.jpg
191130142953
地元へ戻って・・・お疲れ様のランチ・ビール

191130143544a2.jpg
191130143544
昨今、過度な出店により、業績が芳しくないとかニュースになっているステーキチェーン

対策として、閉めるお店も多数に上るとか・・・地元のこのお店も閉めちゃうのか
気になっていたのですが、そういった情報はまだ無いようで・・・。

この日、お会計したら、「ランクアップ」と・・・。

通算3000gを越えると「ゴールドカード」になるそうです

普段、200g目安で注文していたので、14回食べたって事みたいです
(3000÷200=15回ですが、肉のカットで注文量未満は無く、210gとかになるので)

次のランクアップは、20000g=20kgだそうです

これは、生きている間には無理そう・・・

撮影日:2019年11月30日
終わり(全14回)
関連記事

2019.12.27 


Secret