サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ツアーで訪れます」のトップ記事はこちら

20012501a2.jpg 「最少催行人数 20名」なのに、今回14名で実施
他の日程では「催行中止」となった日があります

一旦、催行人数を越えて、「催行」と決定、
その後、キャンセルが出ちゃったのでしょうか?

今回のツアータイトル・・・「縁結び」「出雲大社」「いちご狩り」

どう考えても、オジサンには似つかわしくない文字が並びます

強いて言えば「アサヒビール茨城工場」くらい・・・

参加者は若い方、特に女性が多いのではと申込時、危惧
なんでオジサンひとりで参加するの?と参加者、ツアー会社からも
浮いてしまうのでは?とマジで心配したのですが・・・

200125084231a2.jpg 200125084231
「浜松町」BTを8時半に出発

箱崎を過ぎて、首都高「向島」線は「隅田川」沿いに北上
右岸から左岸側に移ります

「隅田川」は「荒川」の本流でしたが、
1930年に開削された「荒川放水路」が荒川本流に変更された経緯があります

200125084303a2.jpg
200125084303
「両国橋」をオーバークロスして、対岸に河口が見えます

前記事で取り上げた「神田川」の河口
「隅田川」と比べると、ちっぽけな川の印象

200125084914a2.jpg
200125084914
「荒川」(旧、荒川放水路)を渡ります

渡って「堀切JCT」から、右奥に見える首都高「中央環状」線へ・・・
「小菅JCT」で東北道方面と分岐、「三郷」線に移ります

200125090437a2.jpg
200125090437
東京都足立区から千葉県三郷市へ
「三郷IC」からは「常磐道」に

「江戸川」を渡ると「流山」市
地名の由来は、赤城山の山体崩壊で大量の土砂(山)が流れ着いた地と。
byバスガイドさん

それにしても、この河川敷のゴルフ場はすごいです
初心者は池ポチャの連続では?

200125091104a2.jpg
200125091104
遠くに雪を被った山が見えます

右側は山容から日光「男体山」と判ります
位置的に、中央は「武尊山」、左は「谷川岳」を含む上越国境でしょうか

200125091146a2.jpg
200125091146
「利根川」を渡り「茨城県」へ

「晴れ」予報なのに、雲が・・・

200125091613a2.jpg
200125091613
「谷和原(やわら)IC」で常磐道を降り、一般道へ

ここまで、出発して45分なので、途中の休憩は無しでした

この後、まだ午前中なのに、生ビールですと

撮影日:2020年01月25日
つづく
関連記事

2020.02.05 


Secret