サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「高架下の」のトップ記事はこちら

200118113225a2.jpg

200118113225
1935年に造られた「1935階段」
その入口部の煉瓦壁の上部は剥がしたのか、剥がれたのか・・・
よく見ると、煤けたように見える箇所もあります

もしかしたら、1945年、太平洋戦争の東京大空襲による火災跡かも・・・

200118113342a2.jpg
200118113342
南側店舗では、直上を中央線電車が走行

まさに高架下

200118113407a2.jpg
200118113407
御茶ノ水側にある「1912階段」

200118113430a2.jpg
200118113430
名称の通り、1912年の駅開業時に造られた階段

200118113539a2.jpg
200118113539
ホームに上がった所に、カフェの入り口があります

200118113614a2.jpg

200118113614
パンフでは「レストラン・居酒屋」と案内
「世界で一番電車に近いレストラン」というコンセプト

実際、トレインビューのお店ですが、ほぼ同じ車種が走行

個人的には、高速通過を味わえる、東海道新幹線「姫路」駅とか
東北新幹線「宇都宮」以北の駅ホーム端部にこんなお店があったら、
居座っちゃうのだけど・・・

200118113646a2.jpg
200118113646
「鉄道博物館」時代には直接、博物館に入れる
特別来館口として使用されたそうです

この階段の公開は、駅が休止した1943年以来
70年を越える空白の後の公開でした

撮影日:2020年01月18日
つづく(全10回)
関連記事

2020.01.29 


Secret