サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「高架下の」のトップ記事はこちら

200118115915a2.jpg
200118115915
JR山手線、京浜東北線の高架下にある、「CHABARA」・・・ちゃばら

当初、「お茶の水」と「秋葉原」の造語かと思ったりしたのですが・・・
青果市場の別名「やっちゃ場」と「秋葉原」の組み合わせなのだとか

この施設の中では現在、飲食店とカフェ、そして食品館がそれぞれ1軒ずつ営業

200118120042a2.jpg 200118120042
よくある土産物店のイメージだったのですが、各都道府県ごとに
しっかりとした品揃え

さらに雪混じりの悪天候なのに意外と大勢の来客者

中の様子をもっと撮りたかったのですが、大勢、映ってしまい
修正だらけの写真となりそうだったので断念

ワンチャンスで撮った、この1枚のみでした

200118120305a2.jpg
200118120305
「CHABARA」の隣(北側)にあるのが「SEEKBASE」(シークベース)

ここの存在は知りませんでした・・・というのも当然、
昨年12月に第1期オープンしたばかり

正式名は「SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE」
秋葉原と御徒町の高架下の「こだわりの詰まったプロダクトとフードが集まる拠点」だそうです

3つのブースに分かれていて、まず入ったのが第2ブース
(第1ブースは飲食店のようでしたので・・・)

200118120332a2.jpg
200118120332
こちらの施設内は割と空いていました・・・が、いきなり甲冑が

コレを売ってるお店?

そしたら「イヤフォン」や「ヘッドホン」を扱うブランドの直営店・・・だそうです
ちょっと見では、何のお店なのか、全く判りませんでした

200118120825a2.jpg
200118120825
その向かいには「中古レコード、CD」専門店

膨大なLPレコードが陳列されています

昔、このレコードジャケットを少しだけ次々に引き出して
お目当ての作品を探したものでした

200118120644a2.jpg
200118120644
その奥手には、私も名前を聞いた事のある「まんだらけ」
数多くのアイテムの中で、こちらはソフビに特化したお店になっているとか

「快獣ブースカ」が6万円、等々・・・一桁違うのでは?と思っちゃうのですが
下の棚には「ロボメカ」?の値札は何と18万円


200118120917a2.jpg

200118120917
「ジャミラ」も10万円

子供が小さい頃、塩ビ?ソフビ?のウルトラ怪獣やゴジラシリーズの怪獣を集めてて
まだ残っているのですが、価値があるのでしょうか?

200118120945a2.jpg
200118120945
更に進むと、懐かしい「カセットデッキ」、「ラジカセ」が並んでいます

この「SEEKBASE」、現在16店舗分のスペースの内、11店舗で営業中
残り5店舗も今春、オープンするそうです

200118123132a2.jpg
200118123132
第2ブースの店舗
こうして見ると、男性向けの趣味のお店が集まっている感じ

200118121018a2.jpg
200118121018
そして、第3ブース
外に面して「自転車」屋さんが・・・。

訪問時、気づかなかったのですが、このブースには
高架下のホテル」が営業していました

名称が「UNDER RAILWAY HOTEL」・・・そのままです
1室1名から7名まで部屋が揃い、全室禁煙、全室WI-FI
併設したカフェでの朝食やアルコールも楽しめる、とか。

但し、「電車の音が聞こえるので、ご了承ください」との事です

200118121303a2.jpg
200118121303
更に高架橋に沿って北上・・・「蔵前橋通り」に出ます

その渡った所にあるのが・・・

撮影日:2020年01月18日
つづく(全10回)
関連記事

2020.02.01 


Secret