サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「キハ85の引退前に」のトップ記事はこちら

20200208175913a2.jpg

20200208175913
名古屋行き「ワイドビュー南紀8」号の車内

お昼過ぎ、「熊野本宮大社」の沿道で、3本購入した「くろすけ水」500ml入り

真水1500ccなんて到底飲めないのに、アルコールだと飲めるのが不思議

横のチョコ菓子は、東京からの持参
7-11で購入したのですが、軽い口当たりで目下、個人的に花丸上昇中

くんさき」と「」と並んでのトップ3

20200208180310a2.jpg 20200208180310
18時を過ぎると、すっかり真っ暗

車窓も退屈だし、ひとり宴会を続けます

20200208200926a2.jpg

20200208200926
ちょっとトイレに立ったついでに・・・

4号車は「キハ85-1200番台」
「南紀」用に製造された、貫通タイプの先頭車「キハ85-200番台」を改造

トイレを車椅子対応の洋式トイレにし、客室車端部の高床をフラットにして
車椅子対応座席に交換

20200208201008a2.jpg

20200208201008
広い車椅子対応トイレが配置され、
デッキ部の洗面台も乗降ドアとは直角向きに配置

右のドアが客室への出入り口

20200208201957a2.jpg
20200208201957
発車して2時間ちょっと・・・「四日市」を過ぎた辺り

流行りの「工場夜景」を狙ってみたのですが、走行中はむずい

巨大な煙突は「四日市火力発電所」

20200208204114a2.jpg

20200208204114
座席は通路より一段高くして、眺望を良くしています

車椅子対応スペースでは、この段差を解消してフラットに・・・
通路面と同じ高さに座席を設置

ただ、対応した座席数は少なく、この段差解消を要望されて
新型の登場の一因になったのかもしれません

小田急ロマンスカーの10000形も乗降ドア部に段差があり
バリアフリー対応が難しく、15年間の運用で引退

キハ85が1989年製造初年、10000形が1987年製造初年とほぼ同時期
・・・活躍中途の2000年にバリアフリー法が制定され
キハ85は一部改造で対応、10000形は更新が無理と判断され廃車に。

この時期の鉄道車両は、難しい時の誕生だったのかもしれません

20200208204718a2.jpg
20200208204718
「ささしまライブ駅」付近・・・向こう側は滞留中の近鉄特急でしょうか?

速度を落として、まもなく「名古屋」駅

結局、隣の窓側席には誰も来ず・・・キャンセルされたままでした

20200208205016a2.jpg
20200208205016
20時49分、定時で「名古屋」駅に到着です

「紀伊勝浦」駅から246kmを3時間39分、表定速度は67.39km/h
走行区間の殆どが単線な上、峠越えもある中、奮闘した走りではないでしょうか

200208nannki13a2.jpg
山が海岸まで迫っている紀伊半島
鉄道にとって難所です

地図上、黄緑色の道は自動車専用道
東岸では、尾鷲まで開通、西岸では南端、潮岬近くの「すさみ南IC」まで開通

「ワイドビュー南紀」にとって逆風、試練です・・・

撮影日:2020年02月08日
つづく(全20回)
関連記事

2020.03.13 


Secret