サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「運休駅を巡ります」のトップ記事はこちら

20200315093851a2.jpg
20200315093851
箱根登山鉄道「強羅」駅、1番線に留置中の「モハ1形 106号」

その運転台正面窓に
「休止車両 (休止期間)自2019年10月16日 至 災害復旧完了まで」と
貼付されています

昨年9月に襲来した、台風19号「令和元年東日本台風」により

土砂崩れによる橋脚流失や電柱倒壊、道路からの雨水流入による道床流出等」の
被害を被り、長期運休に・・・。

被災当日は、全面運休であったため、車両の被害はありませんでしたが
山上のこの地に残されてしまった形になっています


20200315094426a2.jpg 20200315094426
「106-108号」は、待合室として開放・利用されています

20200315094110a2.jpg
20200315094110
車内にはイルミネーション、車外には季節の花

見学していると、突然、コンプレッサーが起動、車内に響き渡ります

コンプレッサーは、(多分)空気ブレーキ用に空気を貯めるのだと
思いますが、停車中でもタンク内の空気が減少するのでしょうか?

停車のため、ブレーキを掛けた状態である中、僅かずつ空気が漏れたりするのかな?

20200315094312a2.jpg
20200315094312
暖房も入っていて、暖かい車内

有難い心遣いです

20200315094038a2.jpg
20200315094038
「108号」の運転台後ろには、手作りのメッセージ台が・・・

20200315094028a2.jpg
20200315094028
早い復旧・復活を待つ声が届けられています

20200315094241a2.jpg
20200315094241
「106号」運転台

目前の線路は、歩行者用臨時通路で塞がれていますが
信号は赤を現示中

信号機器も正常に機能しているか判るように
電車運休中もオンにしているのかもしれません

20200315094150a2.jpg
20200315094150
ロングシートの片隅に・・・

20200315094209a2.jpg
20200315094209
市販の飴ではなく、「登山鉄道」仕様です

イラストの登山電車の車番は「108」号・・・
「登山鉄道くん」と書いて「のぼりやま てつみちくん」と読むそうです 

撮影日:2020年03月15日
つづく
関連記事

2020.03.27 


Secret