サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「運休駅を巡ります」のトップ記事はこちら

20200315113812a2.jpg
20200315113812
箱根登山鉄道「大平台」駅(標高337m)から出て線路沿いの小径を辿ります

山上の「強羅」駅から麓の「箱根湯本」駅へ歩いて下る途中ですが
スイッチバックの「大平台」駅から一旦、坂の上の
「上大平台信号所」(346m)に向かう形になっています

このカーブの先に「上大平台信号所」・・・こちらもスイッチバックになっています
先に見える、苔生した石壁上には、折り返した「強羅」方への線路が敷かれています

140524125915a2.jpg
140524125915
2014年5月24日
その「上大平台信号所」を発車した「強羅」行き電車の車中から。

下へ下るのは「大平台」駅への線路です
先の写真と反対側から見た形になります
20200315114245a2.jpg 20200315114245
「上大平台信号所」が見える場所が無いか、探したのですが
信号所に近づける道は見つからず・・・

民家の奥、崖上にホームの柵と架線柱が見えます

20200315114249a2.jpg
20200315114249
ズームします

あの緑の柵に簡単なホームがあって、
運転手さんと車掌さんが移動します

電車が運行していれば、位置関係がよく判るのですが・・・。

140524125844a2.jpg
140524125844
2014年5月24日
「上大平台信号所」に停車中の車内からの景色です


20200315114427a2.jpg
20200315114427
「しだれざくら通り」に出ました

箱根の山中、さすがにまだ早いだろうと思ったら、一房だけ開花

20200315114545a2.jpg

20200315114545
箱根越えの「国道1号」の短絡路だけあって、勾配は半端ないです

地図上の計測ですが、同区間を国道1号は1547mの道のり
この「しだれざくら通り」経由は1179mと約400m近く、短くなるルートです

車なら楽でしょうが、徒歩で下から登るのはかなりキツそう

以前、TVの「バス・サンド」でこの道を歩いて上がるシーンを放送していましたが
皆さん、青息吐息状態・・・私も下からは絶対に歩きたくない道です

20200315115156a2.jpg
20200315115156
崖下の「国道1号」が見えてきましたが、渋滞が始まっています
これは、麓の「箱根湯本」まで繋がっている可能性が高そう・・・。

「しだれざくら通り」は、時たま、車の往来がありますが、先の写真のようにガラガラ
・・・この道、あまり知られて無いのでしょうか

20200315115607a2.jpg

20200315115607
国道1号と合流して、300mほど歩くと・・・

20200315115652a2.jpg

20200315115652
「蛙の滝」だそうです

20200315115724a2.jpg

20200315115724
落差は15mほどの小滝です

周囲に駐車するスペースはなく、大平台か出山のバス停から
歩いてくるしかない場所

国道1号の箱根路を通いながら、じっくりと見たのは徒歩のお陰ですね

20200315hakonetozan08a2.jpg 「蛙ノ滝」へは「大平台」駅そばのお寺前にあるバス停からの歩きが至近です

ただ、通常時だと車の往来がかなり激しいので、充分、注意してください

撮影日:2020年03月15日
つづく(全27回)
関連記事

2020.04.15 


Secret