サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「運休駅を巡ります」のトップ記事はこちら

20200315120001a2.jpg
20200315120001
箱根の山中、「国道1号線」を歩いています

登山鉄道の「大平台」駅から「塔ノ沢」駅に向かう過程・・・。
鉄道線のキロ程だと、5.4kmあります
でも、道のりだと、3.4km(by NAVITIME)

登山鉄道は車道より勾配がなだらかな上、
途中にスイッチバック区間があるので長くなっているのかもしれません

20200315120040a2.jpg 20200315120040
お昼を過ぎて、箱根湯本方面への下り坂は渋滞中
早々に帰路についているのでしょうか

この辺りは家屋も無く、バス停も無いので、路線バスによる渋滞ではありません

確か・・・「信号機」も「箱根湯本」駅前まで無かった筈だし・・・
想像では、麓の「塔ノ沢」、「箱根湯本」まで延々と続いていそうです

車内から見たら、カメラを持ったオヤジが何か写真を撮りながら
車を追い越していく・・・腹立たしい事でしょうね

20200315120321a2.jpg
20200315120321
久しぶりに登山電車の線路が近づいてきたようです

保守のため?の狭い階段が、国道から分かれていました

20200315120600a2.jpg
20200315120600
大きく右カーブをした所で、頭上に鉄橋が・・・

「箱根登山鉄道」の名所、「出山の鉄橋」です

正式名は「早川橋梁」、川底から43mの高さ・・・マンションだと14階に匹敵

「早川」沿いを走る「箱根登山鉄道」路線で、「早川」を渡る唯一の橋

20200315120733a2.jpg

20200315120733
その「出山の鉄橋」に並行して架かっている吊橋
「塔ノ澤橋」だそうです

140524123144a2.jpg
140524123144
2014年5月
「出山の鉄橋」を渡る登山電車から見える「早川」と「塔ノ澤橋」

ここでは、登山電車は速度を落として渡ってくれます

20200315120716a2.jpg

20200315120716
で、この吊橋の中ほどまで入って、「出山の鉄橋」を撮りたかったのですが・・・

橋のたもとに立看板
「これより先は旅館の私有地です。

立ち入りはご遠慮ください。」と・・・。

監視カメラも付いているし・・・諦めました

20200315120854a2.jpg
20200315120854
そのまま国道1号を下りつつ、見えるポイントを探すのですが
木立が茂っていて・・・この程度でした

20200315120912a2.jpg
20200315120912
国道の谷側の路側帯は山側に比べて、半分ほどの広さ
歩くなら山側なのですが、「橋」を撮るならこちら側

乗用車なら余裕はありますが、大型バスだとかなり寄ってくるので
スペースがある所を探して、やり過ごす事しかなく・・・
麓間近にきて、ペースダウンです

この崖の上には、スイッチバックの「出山信号所」があります

140524123343a2.jpg
140524123343
2014年5月
「出山信号所」から、「塔ノ澤橋」と「出山の鉄橋」が見えます

「箱根湯本」方面への登山電車は、ここからトンネルで大きく
右曲がりしながら下って行き、あの「出川の鉄橋」の左側から渡っていきます

20200315hakonetozan09a2.jpg 「しだれざくら通り」から「「上塔ノ沢」に至るまで、歩行者は皆無

普通、歩かない道です

撮影日:2020年03月15日
つづく(全27回)
関連記事

2020.04.16 


Secret