新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第1弾は、2014年4月26日の群馬県沼田への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「花咲く道を散策」(再)のトップ記事はこちら

県道を歩いています

140426123611z2.jpg

140426123611
「県道266」号を「沼田」駅へ向かっています

「発知のヒガンザクラ」を出て1時間20分ほど歩いてきました
半分は来たかなあ・・・

「岡谷上」のバス停です
時刻表の右の欄が土日・祝日のバス時刻

このバス停を次のバスが通過するのは14:18
1時間40分後です

まだ歩いた方が早そう・・・

140426123701z2.jpg
140426123701
振り返ると「戸神山」(772m)の姿が見えます

端正なピラミッド形の三角の形をしています

頂上からの展望は素晴らしいのだとか・・・
「赤城山」や「武尊山」のパノラマが広がっているそうです

140426123736z2.jpg

140426123736
「紅白」の花が同じ樹に・・・珍しいですね

枝が垂れているので、「枝垂れ桜」?と思ったのですが・・・
紅白の花があるって事は、これは梅でしょうか?

咲く順番は、梅は桜の前のイメージなのですが???

140426123933z2.jpg
140426123933
「関越自動車道」が見えてきました

自分なりのチェックポイントのひとつです

くぐった所にコンビニが1軒・・・
何となく、街に近づいて来た気持ちになります

140426124447z2.jpg
140426124447
高台の淵に出てきました

バスはこの台地を下った後、高低差約80mの
向かい側の台地へ再び登ります

この河岸段丘の上に、沼田市の繁華街が広がっています
(台地の上に建物が見えます)

歩く身としては、また登りたくな~い
なので、台地下部沿いの道を進みます(右の方)

往路のバスの車内から、バス道だけチェックしてきましたが
ここから先は、地図と勘だけが頼りです


140426124830z2.jpg

140426124830
台地を下る道の崖面には菜の花が・・・

この辺りまで下ると、桜は葉桜になっています


140426125318z2.jpg

140426125318
道添いには、チューリップが・・・

本当に、花が多い県道です


140426numata04.jpg
「関越道」をくぐって、「岡谷下」バス停の所から右折・・・
「寺久保橋」方面へ進みます

バスは、「上河原」バス停を経てから台地上の市街地へ向かいます


140426125434z2.jpg
140426125434
春本番を迎え、畑でも準備が始まっているようです

それにしても、人の姿を見かけません

歩き出して・・・2時間半経過

訪問:2014年4月26日
つづく(全10回)

関連記事

2020.05.02 


Secret