新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第1弾は、2014年4月26日の群馬県沼田への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「花咲く道を散策」(再)のトップ記事はこちら

沼田駅まであと少しです

140426131026z2.jpg
140426131026
バス道から分かれて約25分

地図上のチェックポイント、「寺久保橋」のたもとに着きました
道を間違える事無く、着いたようです

意外と小さな橋・・・流れる川は「薄根川」です。
この川の源流は「武尊山」だそうで、川釣りでも有名だとか

対岸にジグザグに斜面を登る自動車道が見えます
河岸段丘の上にある、沼田市街へ上がる道・・・
標高差は約70mあります

その坂は上がらず、橋を渡った所で右折、
「蓮根川」に並行して、「沼田」駅へ向かいます

140426131328z2.jpg140426131328
戸神山」(772m)の姿が見えます

その左手に見える頂きは「高王山(たかおさん)」(766m)
右奥には、霞んでいますが、「武尊山」らしき雪山も・・・

美しい桜を見た「発地」、「上発地」は「高王山」の更に奥向こう
・・・よく歩いてきました


140426131408z2.jpg140426131408
でも、まだまだ歩かないと、駅に着きません

車も人の姿も見えない道を歩いていきます

あの先までずっ~と歩かないとならないって判る・・・
見通しが良いのも、結構、辛いものです

140426131717z2.jpg
140426131717
右から「戸神山」(772m)、「高王山」、少し離れて「三峰山」(1123m)

「戸神山」は特徴的な尖った姿・・・一方、「三峰山」は台形状のずんぐりむっくりの姿
その「戸神山」と「三峰山」の間の、奥の方・・・残雪の山並みが見えます

「戸神山」の右が「武尊山」だと思われるので
上越国境、朝日岳や谷川岳に連なる山並みかもしれません

140426131923z2.jpg
140426131923
ズームしてみました

方角的には「武尊山」の西側の山並み・・・連なる尾根の
向こう側にポコンと飛び出したような山も見えます

地図で確認してみるも、特定が出来ません


140426numata05.jpg
大まかに北方向だと思うのですが・・・わずかなズレでも遠方だと
かなり異なった場所になってしまいます


140426133150z2.jpg

140426133150
「発知のヒガンザクラ」から歩き出して2時間15分

「沼田」駅の案内表示板が出る所まで辿り着きました

発知で3時間待つバスの「沼田」駅到着時刻は14:45なので
バスよりは早く着きそうです


140426133348z2.jpg
140426133348
鯉のぼりが泳いでいます

もうすぐこどもの日・・・なのですね

上越線の線路が見えてきました
ここまで長かった~

140426numata06.jpg
地図上方の「寺久保橋」を渡った所から右折し
薄根川に並行して歩いてきました

榛名神社の麓をグルリと廻り、「沼田」駅に向かいます


140426133704z2.jpg
140426133704
沼田駅近くの「下町第一児童公園」で・・・。

河岸段丘の台地の上に市街地が広がっています

台地上の民家との標高差は約60m
地元の方・・・駅に通うのも一苦労ですね

訪問:2014年4月26日
つづく(全10回)

関連記事

2020.05.03 


Secret