新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第2弾は、2014年4月12日の山梨県への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山梨・2014さくら」(再)のトップ記事はこちら

「大日影トンネル遊歩道」を出ます

140412132214z2.jpg

140412132214
トンネルに入って19分
「勝沼ぶどう郷」駅側にある「菱山口」に着きました
正面には桜のトンネルが・・・

往路では20分かかりました・・・
1分しか違いがない
帰りはずっと下り坂だった筈なのですが・・・
写真を撮ったり、解説板を読む時間が長かったのか・・・

でも、歩いていた感触では、復路の方が断然、楽でした

140412132240z2.jpg 140412132240
右から旧「大日影トンネル」
隣が新「大日影トンネル」・・・中央線の下り線に使用
その横のコンクリ壁の横に上り線のトンネル入り口があります

すぐ隣に接しているので、トンネルの中を歩いている際
新トンネルを通る列車の走行音が響いていました


140412132803z2.jpg
140412132803
松本行き「あずさ13号」が桜の脇を駆け抜けて行きます

窓のブラインドを下ろしていたら、折角の桜に気づかないですよ~


140412133425z2.jpg
140412133425
午後1時半近くになりましたが
ランチはまだ・・・

駅には食事施設が無く(喫茶はあります)、「
ぶどうの丘」にある
飲食店が最寄りのよう・・・
施設は見えるのですが、丘を下って、また登る場所にあって
駅から歩いて行くには気が乗らない場所

駅からの市民バスの午後便は
13:16発---13:25着
13:55発---14:00着
15:56発---16:05着
17:05発---17:10着

13:55発には乗れる時間ですが
帰りの便が
16:55発---17:05着
17:10発---17:15着

3時間の滞在は長すぎる・・・
帰りの電車の乗車時間もあるし・・・
なら、都内に戻ってから食べた方が選択肢も多そう
って事で、お昼ご飯はスルーする事に


140412133600z2.jpg

140412133600
「勝沼駅前公園」でもお花見客が・・・

一段、高くなったホームにベンチがあるのですが
そのベンチをテーブル代わりにしてお弁当を広げています
で、お花見の皆さんはホームにシートを敷いて車座になって・・・

これは良いアイデアですね
料理に手を伸ばすのも楽だし、砂埃も入り難いし・・・
来シーズンはここでお花見の宴を開きたいものです


140412133713z2.jpg
140412133713
ここの桜・・・「甚六桜」の解説です

140412133824z2.jpg
140412133824
駅前にはタクシーやマイカーが沢山、乗り入れてきます

今まであちこち訪れましたが
ローカル駅でこれだけ車が出入りする駅を
見た事はあまり記憶にありません

知人を迎えに来たのか、観光施設の送迎車なのでしょうか


140412134721z2.jpg

140412134721
「甲府」駅始発の「かいじ112号」が
通過していきます

この後、30分後に来る普通電車で東京へ戻ります


「大日影トンネル遊歩道」は2015年に実施した調査で内部の漏水・
経年劣化対策が必要とされ、2016年4月以降、閉鎖されています。


撮影日:2014年04月12日
つづく(全18回)

関連記事

2020.05.12 


Secret