新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第2弾は、2014年4月12日の山梨県への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山梨・2014さくら」(再)のトップ記事はこちら

「勝沼ぶどう郷」駅で電車を待ちます

140412134921z2.jpg
140412134921
「甲府」駅行きの「かいじ107号」が通過していきます

電車が通過すると桜の並木が揺れ、花びらが舞います

ホーム先端にいる「撮り鉄さん」たち、ずっと居るみたい
あの場所で撮ってみたいけど、混じれる雰囲気ではなさそう

140412135437z2.jpg 140412135437
「勝沼」のアメダスによると、14時の気温は18度
でも、陽射しがあるので汗ばむ感じです

もう暫く経つと、金峰山の雪も消えるのでしょうね


140412140017z2.jpg
140412140017
ホームで電車を待つ方々は、のんびりとベンチに座って桜を観賞

良いお天気の元、桜が満開・・・退屈しません

日本の春ですね


140412141004z2.jpg
140412141004
「甲府」駅行きの普通電車が発車していきました

この時間帯は上下で1時間に4本の特急電車が通過、
普通電車も1時間に4本の運転なので、
割と頻繁に電車と桜のシーンが見られます


140412141322z2.jpg
140412141322
正面の小高い丘の上に見えるのが「ぶどうの丘

道のりで約1.2kmなのですが、駅のある丘から約40m下って、
再度、60mほどの高低差を登らないとなりません

朝一で元気がある時なら行っちゃうのですが
この時間帯になると、日和ってしまいます


140412141624z2.jpg
140412141624
桜のトンネルの中を、14:17発の「立川」駅行き普通電車がやってきました

「立川」駅まで1時間34分の乗車です


140412141823z2.jpg
140412141823
「勝沼ぶどう郷」の桜ともお別れです

また来シーズン、来たいです


140412142531z2.jpg
140412142531
乗車して6分後・・・乗ったばかりなのに
次の停車駅「甲斐大和」駅で特急電車の通過待ち
7分の停車です

ホーム上に駅名が入った石碑と灯籠が・・・
この石は近くでとれる「甲州鞍馬石」なのだとか。

切り通しの底にあるホーム・・・崖の上に桜が咲いています

「勝沼ぶどう郷」ほどではないですが、なかなか立派な枝振りのさくらです


撮影日:2014年04月12日
つづく(全18回)

関連記事

2020.05.12 


Secret