新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第3弾は、2015年4月26日の茨城県への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「花と駅と」(再)のトップ記事はこちら

日立駅「海岸口」、駅前広場からです

150426122015z2.jpg
150426122015
常磐線、「日立」駅海岸口・・・2階の駅舎から下りてきました
ロータリーの歩道部分は展望台風になっています

左に見えるガラス張りのカフェからの眺めも素晴らしいですが
海岸線より一段高い場所にある広場からも
風を感じながら、太平洋を見渡す事が出来ます


150426122148z2.jpg 150426122148
180度とは言わないけど・・・120度以上の視界が広がります
ただ、海に向かった高台、風が強い~~


150426122211z2.jpg
150426122211
海の上を走る道は、国道6号「日立バイパス」です

国道6号線の本道は、海岸から1.5kmほど離れた内陸部を通っています


150426122248z2.jpg
150426122248
海を見渡せる展望?スペースにも
駅舎内にあったアーティスティックなベンチが置かれています


150426122740z2.jpg
150426122740
「日立バイパス」は、計画区間が延長10.4km
その内、4.7km区間が供用されているそうです

日立市内を通る「国道6号線」の慢性的な混雑を
解決するためのものだとか・・・


150426122812z2.jpg
150426122812
南側・・・90度のカーブをして、国道の本道へ向かいます
バイパスの将来計画では、この先も海岸沿いに伸びるのだとか・・・。

150426122905z2.jpg
150426122905
一般道では珍しく、海上を橋で渡ります

計画表では、暫定2車線となっているので、
いずれもう1本の橋が建設されるのかもしれません


150426123002z2.jpg
150426123002
晴れていれば、気持ち良さそうですが・・・
台風時は閉鎖されるのでしょうか


150426123053z2.jpg

150426123053
沖合を漁船が横切っていきます

南にある「会瀬港」へ向かっているようです


150426123132z2.jpg
150426123132
現在、「日立バイパス」の海上部分では自転車、歩行者は通行禁止

いずれ、4車線化された際、海側に歩道が建設されるそうです


150426123141z2.jpg
150426123141
東側に面しているので、日の出を見る事も可能な立地です

個人様のサイトで「日立駅朝景」を
紹介されています

150426ibaraki06.jpg この「日立バイパス」の海上橋は
「東日本大震災」の津波にも耐えたそうです


撮影日:2015年04月26日
つづく(全12回)

関連記事

2020.05.17 


Secret