新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第4弾は、季節感はずれますが、似通った気候だった
2013年9月21日の群馬県への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「碓氷峠界隈を散策」(再)のトップ記事はこちら


1973年の自転車旅行の時の話題は茶色の文字
1996年の軽井沢から徒歩で下った時の話題は緑色の文字
今回の散策の時の話題は、この文字色で綴ります


130921144940z2.jpg
130921144940
信越本線「横川」駅ホームです

折り返し、「高崎」行電車が到着

ボックス席が多いタイプの車種・・・車窓を撮るにはうってつけ

130921145341z2.jpg 130921145341
ガラガラでボックス席を独り占め
汗かいた身体に冷房が心地良いです

130921145353z2.jpg
130921145353
特急「あさま」や急行「信州」が走っていた頃
「峠の釜めし」の売り子さんが大勢居たホームでしたが
今は行き止まりで普通電車の発着のみとなり、閑散としています。

折角のボックス席だったのに
また、窓が汚い・・・外が霞んで見えます


130921151057z2.jpg
130921151057
写真を撮る事もないまま快走中

ずっと歩いてきて・・・心地良い冷気と電車の揺れで
うとうとうとうと


130921152708z2.jpg
130921152708
30分ほどで、「高崎」駅に到着

乗り換えの電車との接続は3分・・・さらにホームが別
ダッシュしないと


130921153427z2.jpg
130921153427
「上野」行高崎線・・・慌ただしくボックス席に座りました

予定では、グリーン車に座って「横川」駅で買った「峠の釜飯」を食べるつもりでした

普通車の座席じゃ、さすがに食べにくいし・・・

で、
「高崎」駅ホームのグリーン券発券機で購入しようとしたら、ICカードでしか買えない

運悪く、チャージ額が少なかったので、チャージしようとしたら、
ホームの券売機にはチャージ機能が無い

券売機の前でアタフタしている間に発車ベルが鳴り出して・・・諦めました


130921154240z2.jpg
130921154240
バッグの中に鎮座している「峠の釜めし」

今日は、朝のサンドイッチ一個だけ
でも、水分でお腹は減っていません

釜めし・・・持ち帰るとなると、結構、重たいっす


130921155748z2.jpg
130921155748
「深谷」駅に到着

この駅の駅舎、「東京」駅のような煉瓦風の造りに
なっていて有名なのです(下車した事はまだありませんが)
別サイトでの紹介)

この深谷に日本最初の煉瓦工場が出来、「東京」駅の駅舎建設にも
ここの煉瓦を供給したとか

「レンガの町」深谷にちなんで、駅舎リニューアル時に「赤煉瓦風駅舎」にしたそうです


130921160823z2.jpg
130921160823
「上越新幹線」の高架橋が近づいてきて、「熊谷」に到着

「高崎」までの電車は心地よい冷房でしたが
この電車の冷房は半端ない強さ

暑がりの私でさえ、肌寒く感じるくらい
眠気も吹っ飛びました

130921164430z2.jpg
130921164430
「大宮」駅が近づき、「鉄道博物館」の脇を走ります

昔、都内「須田町」にあった「交通博物館」が移転

都内の頃は頻繁に訪れたものですが
大宮だと、さすがに遠くて・・・まだ訪れた事がありません。

(2020年、初めて訪れました

130921164610z2.jpg
130921164610
「大宮」駅に到着

車内は「熊谷」を過ぎてから混み合っています

「京浜東北線」の車両を見ると、「東京」が近くなった気がします

130921164943z2.jpg
130921164943
さいたま副都心の「さいたまスーパーアリーナ」

朝は順光でしたが、帰り道の頃は逆光に・・・長い一日


130921170143z2.jpg
130921170143
「荒川」を渡ると、「東京都」に入ります

130921170904z2.jpg
130921170904
「尾久」駅・・・車両基地があります

ブルートレインや常磐線の特急「スーパーひたち」もとまっています

先日、新聞に掲載されていた不思議ネタ

この東北本線の「尾久」駅は「上野」駅と「赤羽」駅の間にあります。
「尾久」駅からの運賃はどちらも150円

でも、その「上野」駅から山手線(京浜東北線)で「赤羽」方面に戻る方向の2つめ、
「日暮里」駅への「尾久」駅からの運賃は130円になっています。

「尾久」駅から「日暮里」駅へ向かう場合、「上野」まで行き
山手線(京浜東北線)に乗り換え、「日暮里」駅。

なのに、乗車距離の短い「上野」駅は150円で、長い「日暮里」駅は130円なんです
なぜでしょうね


130921usui05.jpg

130921171445z2.jpg
130921171445
夕方5時過ぎ
「上野」駅に到着・・・11時間あまりの小旅行の終了です

撮影日:2013年09月21日
つづく(全27回)

関連記事

2020.05.31 


Secret