国内における新型コロナウィルスの
爆発的な感染は収まりつつある状況です

今後ですが、状況をみながら、3月の箱根散策以降、休止した旅・散策を
再開したいとは考えたりしていますが、仕事の方はいまだ時短・交替制の勤務状態

そんな状況下で、あちこち出かけてよいものか?と・・・。

気持ちの上でも、不安無く、出かけられるようになるまで
もう少し自粛を続ける事にしました

拙ブログでも、旅・散策に関しましては
もう暫くの間、過去の散策記事を再掲載させてください

第6弾は、2013年10月19日の群馬県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「上越国境の散策」(再)のトップ記事は
こちら


上越線「土合(どあい)」駅です

131019084439z2.jpg
131019084439
ひとつ目の階段を登りきって・・・階段下の方をズーム

コケたら・・・大変だ
(写真をクリックしていただくと多少、見やすいかも)
131019084454z2.jpg
131019084454

標準レンズで見ると、こんな感じ・・・階段下が殆ど見えません

「谷川岳」登山者の方々は、足慣らしにこの階段を駆け上がったそうです


131019084507z2.jpg
131019084507
アーチ型の天井の通路にはいります

最盛期には、この通路も人で溢れたのでしょうか

131019084516z2.jpg
131019084516
窓の外を見ると、川が流れています

「湯桧曽川(ゆびそがわ)」です

この「湯桧曽川」・・・これから訪れる、「マチが沢」、「一の倉沢」、「幽ノ沢」にも繋がっています


131019084539z2.jpg
131019084539
「お疲れさま」の案内

改札口までは、あと143m、24段の階段

「がんばって下さい。」ってJRさんもお客さんが苦労してるのを楽しんでる?

でも(今は無人化されていますが)、駅員さんも大変だったでしょうね

改札からホームに行くたびに昇り降り・・・足腰が鍛えられたでしょうね


131019084549z2.jpg
131019084549
右側の通路に入ります

左側は閉鎖されていました
以前は別コースで改札口へ向かったのでしょうか


131019084616z2.jpg

131019084616

ふたつ目の階段です

通算470段目があります

131019084652z2.jpg

131019084652

最後の階段です

480段目、そして486段目の札が掲示されています


131019084706z2.jpg

131019084706
486段目・・・登り始めから9分で到着

約70mの標高差を登ってきました
でも、まだ改札口ではありません


131019084730z2.jpg
131019084730
ホームの階段下からずっとまっすぐでしたが、ここで右に曲がります

ここからホームに向かう方・・・「越後湯沢、小出、長岡、新潟」が
とても遠く感じるでしょうね


撮影日:2013年10月19日
つづく(全19回)

関連記事

2020.06.21 


Secret