国内における新型コロナウィルスの
爆発的な感染は収まりつつある状況です

今後ですが、状況をみながら、3月の箱根散策以降、休止した旅・散策を
再開したいとは考えたりしていますが、仕事の方はいまだ時短・交替制の勤務状態

そんな状況下で、あちこち出かけてよいものか?と・・・。

気持ちの上でも、不安無く、出かけられるようになるまで
もう少し自粛を続ける事にしました

拙ブログでも、旅・散策に関しましては
もう暫くの間、過去の散策記事を再掲載させてください

第6弾は、2013年10月19日の群馬県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「上越国境の散策」(再)のトップ記事は
こちら


「一の倉沢出合」に着きます

131019101010z2.jpg

131019101010
岩壁が見えてきました

「一の倉沢」のようです
見えてるのは半分くらい?

131019101208z2.jpg 131019101208
対岸の「白毛門」は雲が薄まってきています

こちらも雲が切れてくれないかな・・・


131019101250z2.jpg
131019101250
「一の倉沢出合」です

案内看板の概念図だとこんな感じなのですね


131019101329z2.jpg

131019101329
でも、見えるのはこれだけ

1/4も見えていない?


131019101434z2.jpg

131019101434
荒々しい絶壁の一部分なのでしょうね

案内看板の概念図で見ると・・・何の説明もない下部の岩壁のようです

1/4どころではない・・・1/10も見えていないのかも


131019101533z2.jpg

131019101533
雪渓のような・・・

木々もやや色づいているようですが、曇り空で全く映えません


131019101632z2.jpg

131019101632
「白毛門」は山頂付近も見えています

「谷川岳」にかかった雲も流れていってくれるのでしょうか


131019101703z2.jpg
131019101703
案内看板付近にたたずむ人たちも
どちらかと言えば、「一の倉沢」より「白毛山」を見ているような・・・


撮影日:2013年10月19日
終わり(全19回)

関連記事

2020.06.22 


Secret