国内における新型コロナウィルスの
爆発的な感染は収まりつつある状況です

今後ですが、状況をみながら、3月の箱根散策以降、休止した旅・散策を
再開したいとは考えたりしていますが、仕事の方はいまだ時短・交替制の勤務状態

そんな状況下で、あちこち出かけてよいものか?と・・・。

気持ちの上でも、不安無く、出かけられるようになるまで
もう少し自粛を続ける事にしました

拙ブログでも、旅・散策に関しましては
もう暫くの間、過去の散策記事を再掲載させてください

第7弾は、2013年11月30日の長野県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「小海線で散策」(再)のトップ記事は
こちら


「国立天文台野辺山」です

131130104116z2.jpg
131130104116
「ミリ波干渉計」の向こうに八ヶ岳、「赤岳」(2899m)の姿が

芝生で三脚を立てて撮影されている方がひとり
何だろうな?と見たら、この風景

このシーンを撮れたのは、この方のおかげ

131130104221z2.jpg 131130104221
真っ青な空
雲ひとつない快晴です

大自然の中に科学的な施設・・・ワクワクしちゃう風景です


131130104422z2.jpg
131130104422
この「国立天文台野辺山」・・・年に一度8月に、特別公開日があります

その際は、シャトルバスが「野辺山」駅から運行

片道2km、往復4kmを歩かなくても済みます


131130104557z2.jpg
131130104557
この朝、すれ違った見学客は3組

駐車場には車が3台

やはり、歩いてきたのは私ひとり


131130104835z2.jpg

131130104835
ベンチにあった吸殻入れ・・・溜めてた水がカチカチに凍っています

寒さを再実感・・・


131130104912z2.jpg
131130104912
青空に映える飛行機雲

次々に飛んできます


撮影日:2013年11月30日
つづく(全26回)

関連記事

2020.07.02 


Secret