国内における新型コロナウィルスの
爆発的な感染は収まりつつある状況です(6月記)

今後ですが、状況をみながら、3月の箱根散策以降、休止した旅・散策を
再開したいとは考えたりしていますが、仕事の方はいまだ時短・交替制の勤務状態

そんな状況下で、あちこち出かけてよいものか?と・・・。

気持ちの上でも、不安無く、出かけられるようになるまで
もう少し自粛を続ける事にしました

拙ブログでも、旅・散策に関しましては
もう暫くの間、過去の散策記事を再掲載させてください

第7弾は、2013年11月30日の長野県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「小海線で散策」(再)のトップ記事は
こちら


「勝沼ぶどう郷」駅で途中下車をします

131130164602z2.jpg 131130164602
駅舎正面です

以前の駅名は「勝沼」駅でしたが、平成5年に「勝沼ぶどう郷」駅(標高490m)に

山腹斜面にあるホームは一段、高い位置に・・・改札口は階段を降りた所になります。
この駅舎にはワインショップが併設、お茶も飲めるみたい・・・

駅前広場の先は崖になっていて、ほぼ180度、見渡す事が出来ます

131130163803z2.jpg
131130163803

お陽さまは山陰に隠れてしまいましたが
山際がオレンジ色に染まっています

途中下車して良かった
絶好のロケーションです

131130164115z2.jpg 131130164115
普段なら真白く見える飛行機雲・・・夕日を浴びてオレンジ色に染まっています


131130164234z2.jpg
131130164234
正面は「南アルプス」、右端に「鳳凰三山」の一部分(多分)

その隣の高いシルエットは、「北岳」(3193m)かも?

噂では、この駅前からだけで日本百名山の7山を見る事が出来るそうです
・・・贅沢~

下に広がるのは「甲府盆地」

上空には、まだ飛行機雲が見えています


131130165052z2.jpg
131130165052
ホームを特急電車が通過していきます

その線路わきにある、枝ぶりの大きな樹は桜

この「勝沼ぶどう郷」駅は桜の名所としても有名です

駅の周りには600本の桜の木があるそうです

春に通った際は、駅が桜のトンネルの中にあるよう・・・
駅がお花見会場のよう・・・お花見客が大勢いました

その時、車内から撮った
1枚です

131130170239z2.jpg
131130170239
17時を過ぎて、周囲は暗くなりましたが
まだ西の空には夕焼けの余韻が見られます

まもなく乗車する電車が着くのでホームに戻ったのですが、
放送で・・・「東山梨付近の踏切で緊急停止ボタンが押されて
上下線とも各駅に停車しています」と

で、「駅員が踏切に確認に行っていますので暫くお待ち下さい」と

まさか、歩いて(走って)確認に行くの?

だとしたら、かなり遅くなりそ・・・

「甲府」方面へ行く下り電車も、「勝沼ぶどう郷」駅でストップ


131130171136z2.jpg
131130171136
ダイヤ通りだと発車は17:10・・・もう過ぎています

幸か不幸か、「甲府」の街の夜景が撮れました


131130171647z2.jpg
131130171647
三脚を用意していなかったので、駅ホームの柵にカメラを固定して撮影

このカメラで遠方の夜景を撮るのは初めてだったので
マニュアルにして絞り、シャッター速度を色々変えながら
撮った枚数は50枚以上でボツは40枚くらい

発車時刻を6分過ぎても、電車は来ません

撮影日:2013年11月30日
つづく(全26回)

関連記事

2020.07.09 


Secret