一時、感染者数が低い数値にとどまり始め、
少しずつ日常生活に戻っていくのかと安堵していたのですが
7月に入り、都内では感染者数が3桁と・・・再び、状況が悪化した様子です

現時点(7月27日)では、自粛や緊急事態宣言は発令されていませんが
再び、不要不急の外出は避けた方が良い状況・・・。

残念ですが、もう暫くの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第8弾は、2014年02月07~08日の長野県への一泊旅
です

東京生まれの東京育ちで、普段、たっぷりの雪を見る機会がなく
一度は見てみたいと、計画しました

その後、例年のように雪国を訪れるようになった「雪見の旅」の第一弾でした


サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅」(再)のトップ記事は
こちら


「地獄谷・野猿公苑」です

140208103439z2.jpg
140208103439
長老・・・でしょうか
威厳があります

また、目が合っちゃいました
(一応、カメラレンズ越しにですが)

こちらは一瞬、焦ってしまうのですが、先方は意に介さず・・・
落ち着きがありますね

140208103534z2.jpg
140208103534
露天風呂の中央部、小さな岩が湯面に出ています

人が入るのなら、タオル置き程度ですが、お猿さんにはちょうど良い、椅子代わり

温まりすぎた身体を冷やすのに利用しているのでしょうか


140208103555z2.jpg
140208103555
小猿はかまって欲しそうなのですが母は温泉を満喫中

昔、ウオークマンのCMで目を瞑りながら
音楽を聴くお猿さんのシーンがありましたが、
その時の表情にそっくり




1987年って・・・もう30年近く前なのですね
(注:当時です。現在からですと30年以上前)

140208103617z2.jpg
140208103617
温泉に浸かってはいるけど、何かしたくてたまらない・・・表情の小猿くん

でも、お母さんは温泉を満喫中

仕方なく、私を観察中?


140208103641z2.jpg
140208103641
母猿さんは、隣の猿の毛繕いを始めました

小猿はその様子を見ています


140208103711z2.jpg
140208103711
される方も気持ちが良いのでしょうか?

手で顔や頭のあちこちを押さえられても、されるがまま


140208103726z2.jpg
140208103726
お風呂のの縁側で浸かるお猿さんたちは
手を出して、岩に伸ばしているシーンが多いです

眠ってしまい、湯中にはまった経験があるからなのでしょうか

動物園等で猿を見る事は何度かありましたが、
猿の爪は黒いという事、初めて知りました


140208103743z2.jpg
140208103743
毛繕い?蚤取り?は更に進行中

首が直角に曲がっています


140208103755z2.jpg
140208103755
温泉に飽きた小猿くん

遊んでくれそうな相手を物色中?


140208103757z2.jpg
140208103757
湯上がりなのに、雪まみれ・・・人間なら、風邪を引くのは必至

この日、この時間(朝10時半過ぎ)でお風呂の廻りには観光客が20人ちょっと
その半数は外国人(欧米?)です

長野五輪の際、訪日した海外のマスコミや観光客から
この地獄谷の「温泉に入る猿」の様子が世界に発信され
大きな話題となり、それ以降、外国人の訪問が激増したそうです


140208103813z2.jpg
140208103813
遊んでくれそうな相手が見つかった?

合図を送っているようです


撮影日:2014年02月07~08日
つづく(全33回)

過去の散策旅シリーズ

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回

関連記事

2020.07.27 


Secret