一時、感染者数が低い数値にとどまり始め、
少しずつ日常生活に戻っていくのかと安堵していたのですが
全国的に感染者が増大・・・再び、状況が悪化した様子です

現時点(7月30日)では、緊急事態宣言は発令されていませんが
再び、不要不急の外出は避けた方が良い状況・・・。

残念ですが、もう暫くの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第9弾は、2014年11月30日の京都府への日帰り散策
です

人気の高い「京都の紅葉」、一度は見てみたいと思っていましたが
オンシーズン時期だと宿も取れないし、高いし・・・
予約しちゃうと悪天候でも行かないとならない

ならば、天気が良さそうな週末に日帰りしちゃおうと・・・。


サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「京都1day」(再)のトップ記事は
こちら


「東山区」から「左京区」へ移動します

141130110300z2.jpg
141130110300
「泉涌寺(せんにゅうじ)」の大門を出ます

午前中に巡った「東福寺」と「泉涌寺」は、巷でも評判高い紅葉の名所

これから午後に巡るのは、個人的には全くと言ってよいほど
予備知識の無いお寺さんばかりです

最初に巡る「実相院」はブロともさんが訪問された
記事を拝見して選びました。
その後のコースは、そこから歩いて行ける範囲で
Web上に紅葉情報があった箇所

「泉涌寺」が位置する「東山区」と「実相院」のある「左京区」は
隣接している区ですが、「泉涌寺」は東山区の南端近く。

これから訪れる「実相院」は南北に広大な「左京区」の盆地部の北端辺り・・・
直線距離で約11km離れています
(都内だと、東京駅から中央線の高円寺駅が11kmの直線距離)

一般的には「東福寺」駅から京阪電車で「出町柳」駅、
「出町柳」駅から叡山電鉄鞍馬線で「岩倉」駅下車・・・
ですが、何となく、混雑しそうな予感

以前にも利用した事のある、地下鉄「国際会館」駅経由にする事にしました

141130110812z2.jpg 141130110812
「泉涌寺参道」途中の「丈六戒光寺」のモミジ
色鮮やかです

奥に見えるのは桜の巨木です

そのソメイヨシノの根元からモミジの木が生えて、仲良く自生する事から
「百年夫婦桜」と呼ばれているそうです


141130111739z2.jpg

141130111739
大通りに出ました(東大路通)

「東福寺」入り口の横断歩道には大勢の人と警備員

観光バスはこの通り沿いに停車するので、
「東福寺」から戻ってきた団体客、向かう団体客で歩道も満杯状態


141130111911z2.jpg

141130111911
電車利用客が通る「東福寺」(手前側)への道(朝、私もこの道を歩きました)

JRと京阪電車「東福寺」駅が写真、中ほどの人だかりしている辺り?


141130112201z2.jpg
141130112201
橋を渡ります・・・「鴨川」に架かる「東山橋」だそうです

土手には大きなイチョウ、対岸にもモミジの並木が続いています

遠くには「京都タワー」と「京都」駅・・・意外と近いです(電車で1駅ですものね)
こうして見ると、やはり「京都」駅の駅ビルは巨大です

渡っている大通り・・・ここでは「九条通」となっています
先ほどの「東福寺」の横断歩道辺り?から名称が変わったようです


141130kyoto02.jpg

「九条通」を西進して、地下鉄の「九条」駅に向かいます

時刻は11時半近く・・・
この先、地下鉄で降りる「国際会館」駅の辺りでは飲食店が無かったような憶え

それなら、ちょっと早いですが、「九条」駅近辺のお店でお昼ご飯を・・・の、
つもりだったのですが、駅出入口付近にひとりで入れるお店は見当たらず
意外と閑~散としています

それらしきお店も、日曜だからか営業していません


141130114000z2.jpg
141130114000
仕方ないので、地下鉄に乗ります

「九条」駅で乗車

141130120257z2.jpg
141130120257
20分ちょっとで「国際会館」駅に到着です

この駅は地下鉄「烏丸」線の終点(起点)駅です


141130kyoto03.jpg

午後はオレンジの破線で囲まれた辺りを巡ります
地図下端に位置する「泉涌寺」からほぼ真北に位置します


141130120558z2.jpg

141130120558
「国際会館」駅の地下道にマックの案内が・・・

すぐなら行くのですが300m離れていると、往復600m

ちょっと遠いです


141130120635z2.jpg
141130120635
「国際会館」駅のバス乗り場が見えます
ちょっとしたバスターミナル風です

去年の春(2013年)、ここから「三千院」へバスで向かいました

141130120725z2.jpg

141130120725
駅前広場の西側に川が流れています

川沿いに桜並木が・・・春には綺麗でしょうね

目的地の「実相院」へは約2.1kmの道のりです
空が広くて、良さげな雰囲気の道・・・こういう所、結構、好きですね

「岩倉川」・・・下流側で「長代川(ちょうだいがわ)」と合流して
「宝ヶ池公園」を経て、「高野川」と合流するそうです

地図を見ると、「高野川」と合流する「鴨川」ですが、
合流する前が「賀茂川」、合流した後は「鴨川」の表記


141130120826z2.jpg
141130120826
「岩倉川」の左岸には学校が・・・「同志社」高校と小学校だそうです

山も近いし、静かな環境の良い所です

とりたてて何がある、という訳ではありませんが、
こういう所を歩くのが好きですね~


141130121808z2.jpg

141130121808
15分弱、歩いて、踏切を渡ります・・・「叡山電鉄鞍馬線」です

「岩倉」駅・・・ランチが出来るお店を期待したのですが・・・静かな雰囲気


141130121945z2.jpg

141130121945
丁度、「鞍馬」の方から電車が来ました(逆光です)

同じ、京都市内を走る「京福電車」は市内電車の雰囲気ですが
こちらは郊外電車のイメージですね


141130122444z2.jpg

141130122444
川沿いには柿の木が多く見られます

浅い川ですが、魚捕りをしている親子連れの姿も・・・綺麗な流れのようです

川に架かる橋が無いと出入りが出来ないお家もあります


141130122927z2.jpg

141130122927
地図を見ると
ここを左折して200mほどで「実相院」に到着、です


141130kyoto04.jpg

この日、午後0時半の京都市の気温は19.0度by気象庁
11月末なのに・・・(最高気温20.0度

冬の格好をしてきたので汗が・・・

歩いている途中、セーターを脱ぎました


撮影日:2014年11月30日
つづく(全12回)

過去の散策旅シリーズ

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回
関連記事

2020.08.06 


Secret