コロナ禍、感染者数が高止まりしているような状況(9月5日現在)

ずっとこんな状況が続いていて・・・今年、旅する事が出来るのでしょうか・・・

4月以降、過去の散策記事を再掲載させて頂いていますが
この作業にも飽きてきています

第12弾は、2015年12月19日の栃木県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「特別公開へ」(再)のトップ記事は
こちら


石の華

151219093117z2.jpg
151219093117
「ドン・ペリニヨン」のレセプション開催記念

ドンペリと聞くと、すっごく高いお酒
銀座のクラブかホストクラブでしかお目にかかれない
・・・印象なのですが、やはり違うのでしょうね~

この「地下宮殿」の中の一角・・・その一面を占拠出来ると
いうだけで、私とは縁遠く感じてしまいます

151219093103z2.jpg 151219093103
真夏で10度台前半、この時期に5度

クールな環境で温度差が小さい・・・地底湖もあって湿度は適度に。
保存、保管にうってつけのスペースなのかもしれませんね


151219093300z2.jpg
151219093300
右壁面に沿った階段の内、右が往路、左が復路用のルート

復路は一旦、左折してから、正面の階段に至ります


151219093457z2.jpg

151219093457
迂回した復路ルート・・・その脇に立入り禁止ゾーンが広がります

広い坑道・・・トラックが走行していた道のようですね


151219093747z2.jpg
151219093747
階段の側壁・・・大谷石の表面に白く浮き上がっています

151219093727z2.jpg
151219093727
「雪の華」ではなく、「石の華」です

乾燥した空間で発生・・・夏場もヒンヤリとしていたのですが
高湿度な状態なのですね

151219093732z2.jpg
151219093732
「塩の結晶」と知ると、運動後、腕に浮き出た塩を思い出すのですが・・・

151219093921z2.jpg 151219093921
後から入場していた「あの団体」さん方、先に地上へ上がっていき
また静かな空間が広がっています


151219093945z2.jpg
151219093945
40分の滞在でした
この地下空間・・・許可なく2時間以上の撮影は禁止になっています


151219094058bz2.jpg
151219094058
赤のラインで囲まれた所が、通常公開スペース

水色のラインで囲まれた所が、今回、特別公開されたスペース

それ以外、黄色いラインのスペースは立入り禁止になっています

撮影日:2015年12月19日
つづく(全14回)

過去の散策旅シリーズ

12:特別公開へ(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回
関連記事

2020.09.06 


Secret