コロナ禍、感染者数が高止まりしているような状況(9月6日現在)

ずっとこんな状況が続いていて・・・今年、旅する事が出来るのでしょうか・・・

4月以降、過去の散策記事を再掲載させて頂いていますが
この作業にも飽きてきています

第12弾は、2015年12月19日の栃木県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「特別公開へ」(再)のトップ記事は
こちら


帰ります・・・

151219111115z2.jpg
151219111115
最近は普通になってしまった「グリーン車」

以前なら、お金持ちしか乗らない贅沢な席ってイメージでしたが
曜日別料金となって利用しやすくなりました

駅・ホームでの購入だと
~50km:平日だと770円ですがホリデー(土日・祝日)は570円
50km~:同様に平日は980円ですが、ホリデーは780円
新幹線自由席で宇都宮-上野までの特急券は2260円

新幹線に比べれば、大分、割安です
151219111213z2.jpg 151219111213
「宇都宮」駅が始発・・・発車10分前なので割と空いています

午後になるので、陽射しの当たる右(西)側を避けて、左側の座席に・・・


151219111323z2.jpg
151219111323
窓の外には東北線(湘南色)の塗装ですが、
「埼京」線で走っていた通勤型電車が・・・。

「宇都宮」と「黒磯」の間を走っているそうです


151219111331z2.jpg
151219111331
「宇都宮」駅西口は新しいビルがニョキニョキと立っています
ただ、数年前に訪れた時と然程、変化なし

元々は貨物駅や車両基地がありましたが、移転。

その跡地に高層商業施設が建設予定でしたが、
不況のあおりを受けて頓挫しちゃったそうです


151219111958z2.jpg
151219111958
グリーン車2階席から見ると、これくらいの高さ
ホーム上の人よりは高い位置です

天井に近いので、網棚はありません

151219113533z2.jpg
151219113533
11時25分、「宇都宮」駅を発車

市街地を過ぎると、右側の車窓に、特徴的な山の姿を発見


151219113610z2.jpg
151219113610
平坦地を走るため、家並みでなかなか捕らえられません

隙間から・・・正面が「男体山」(2486m)、その右隣が
「大真名子山(おおまなこさん)」(2376m)、その右側が「女峰山」(248m)

12月なのに、頂上部にしか雪が見えませんね~

151219114302z2.jpg
151219114302
車窓左側には、2つの頂きが特徴の「筑波山」(877m)です

こちら側も家並みと電線が多くて、すっきりした姿が捕らえられません


撮影日:2015年12月19日
つづく(全14回)

過去の散策旅シリーズ

12:特別公開へ(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回
関連記事

2020.09.07 


Secret