コロナ禍、感染者数が高止まりしているような状況(9月9日現在)

ずっとこんな状況が続いていて、今年、旅する事が出来るのでしょうか・・・

4月以降、過去の散策記事を再掲載させて頂いていますが
13シリーズにもなってしまいました

第13弾は、2015年09月19日の埼玉・群馬県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「と、駅弁1。」(再)のトップ記事は
こちら


「高麗(こま)」駅に着きました

150919080107z2.jpg
150919080107
朝8時1分、西武池袋線「高麗」駅前です
空はすっきり快晴となりました

駅舎の軒下に「高麗の里 曼珠沙華」の横断幕が掲げられています

この19日から、9月一杯、特急レッドアロー4往復がこの「高麗」駅に臨時停車
更に土曜、休日には、臨時の特急レッドアロー3本が運転・・・
30万人の訪問客に対応するそうです

今シーズン最初の臨時特急は、この後48分後・・・8時49分に到着します

大勢のお客さんが到着する前に見に行かないと

150919080225z2.jpg
150919080225
駅からの地図はプリントアウトしてきましたが
必要ありませんでした

乗車してきた「快速急行」からの降車客は約50人ほど
殆どが同じ方向へ歩いていきます
私はついていくだけ~

これが別の目的地でしたら、エライ事ですが


150919080553z2.jpg
150919080553
「国道299号」を渡って、狭い路地を歩きます

沿道では、飲食物、お土産物を販売する露店の準備中・・・
確かに駅前を含め、食事を出来る店舗はあまり見当たりませんでした

見物客には助かるのでしょうね


150919080630z2.jpg
150919080630
曼珠沙華の花と共に碑があります

これまで、曼珠沙華=彼岸花を見た事がない訳ではありませんが、数本単位

このように、まとまって咲いた姿は、もしかしたら初めてかも


150919080724z2.jpg
150919080724
曼珠沙華の咲く「巾着田」は、「高麗川」が大きく蛇行した場所です

丁度、巾着のように、逆Ω型に曲がった地域・・・
川の氾濫も多かったのかもしれません

150919080647z2.jpg
150919080647
「高麗」駅から「巾着田」まで徒歩15分・・・だそうです

歩き出して、まだ5分ほどですが、曼珠沙華の花が並びます

150919080759z2.jpg
150919080759
鮮やかな紅色・・・次第に気持ちもワクワク

150919080951z2.jpg
150919080951
所々、ポイントとなる地点に標識が立っています

150919081044z2.jpg
150919081044
橋を渡ります・・・「高麗川」でしょうか

先に堰がある為か、流れが止まったように静かです

150919081302z2.jpg
150919081302
逆Ω型の内側に入りました

先に見える橋は先ほど渡ってきた橋・・・「鹿台橋」?

堰の傍らでは望遠レンズを構えたカメラマンが2人
曼珠沙華ではなく、川を訪れる野鳥の撮影のようです


150919081607z2.jpg
150919081607
川沿いに、曼珠沙華の花が咲いています

撮影日:2015年09月19日
つづく(全16回)

過去の散策旅シリーズ

13:と、駅弁1。(全16回)


12:特別公開へ(全14回)

11:特別見学会へ(全2回)

10:ダム内部 特別開放(全16回)

:京都1day(京都府)(全12回)

:雪見の旅(新潟・長野県)(全33回)

:小海線で散策(長野・山梨県)全26回

:上越国境の散策(群馬県)全19回

:戸隠・信濃大町の旅(長野県)全47回

:碓氷峠界隈を散策(群馬県)全27回

:花と駅と(茨城県)全12回

:山梨・2014さくら(山梨県)全18回

:花咲く道を散策:(群馬県)全10回
関連記事

2020.09.09 


Secret